大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2017年11月22日

「食べたものが歯に挟まる」ときのお手入れと解決方法

 

本記事は、「歯に食べ物が詰まりやすくなったら危険信号!?」の続きです。

 

自宅でできるお手入れ

 

歯間ブラシやデンタルフロス
食べ物が挟まった状態が長時間続くと、歯茎の形が変わってしまい悪循環に。食後は歯間ブラシやフロスを使用して、詰まりを放置しないこと。

歯間ブラシは、適切なサイズを選んで、歯肉に強い刺激を与えないように利用します。大きいサイズのブラシや、歯肉を強くこすってしまうと歯茎の退縮や知覚過敏の原因になります。

正しい歯の磨き方指導も行っています「予防歯科」

 

 

歯科医院でできる解決方法

 

歯列矯正
舌癖で歯が動いてしまったケースや、もともとの歯並びや歯の間隔にすき間が多い場合は、将来的な歯の健康維持も考えて歯列矯正をするという選択肢もあります。舌癖が原因のい場合は、舌の改善トレーニングも同時に行って治療を進めます。

当院の矯正歯科について

 

歯周病治療
予防歯科で専門的な歯周病治療を行い、歯周ポケットの清掃や歯石の除去を行うことで、歯の動揺や歯周ポケットの改善が期待されます。歯と歯の間、また歯と歯茎の隙間に物が挟まることも自然と減ります。

→ 当院の歯周病治療について

 

被せ物の治療
治療によって歯が動いてしまったり、かみ合わせなどで自然と動いてしまったケースなら、治療した被せ物を作り直し、間隔を狭くして詰まりを改善できます。

当院の虫歯治療について

 

 

おそらく原因はひとつではなく、複合的な場合が多いでしょう。そのため自分で判断するのは難しいです。

一見、歯並びが悪くないように見える方でも、長年の癖や環境の変化によるストレスなどで歯並びが乱れてしまうこともあります。

歯科医院でご相談いただくことで、なぜ食べ物が歯に詰まるのか原因を探り、適切な治療で改善を目指せます。

 

小さなサインを見逃さないようにしましょう

 

正直、歯に物が挟まるという理由で歯科医院に行くのは、抵抗があるかもしれません。

しかし些細な症状は、歯周病やかみ合わせのトラブルを示すお口の中からの危険信号かも。

症状が強く出るようになってからでは治療期間も苦痛も長引きますが、早めに対処すれば治療も苦痛も最小限ですませられます。何よりも歯を失うリスクを減らせます。

 

 

食事は生きている限り一生続くもの。原因がわかれば適切な処置ができます。

一度診察を受けるだけで、食後の不快感や煩わしさから開放されるかもしれません。

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちらから「初めての方へ」

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年11月17日

歯に食べ物が詰まりやすくなったら危険信号!?

 

食後に爪楊枝を探すようになったら要注意!?

 

食事の後に、歯と歯の間に食べ物が詰まると気持ちが悪いですよね。

 

女性ならば特に爪楊枝で詰まったものを取る姿は、できれば人に見せたくないもの。

 

そうなると繊維質の多い食べ物や、歯に挟まりやすい肉類は、つい遠慮してしまったり…。

 

歯に物が詰まりやすくなると、化粧室に爪楊枝がおかれている飲食店の気遣いにそっと感謝したくなることも。

 

なんとか爪楊枝を使わずに、挟まったものが取れないかと、舌を使って口の中をもごもご…。怖いことに無意識でやっていたりするので、一緒に食事をしている人には、バレバレだったりします。

 

前置きが長くなりましたが…。
実はこの歯に食べ物が挟まる原因は、いくつか考えられます。

 

◆歯並び
もともとの歯並びが原因で食べ物が挟まりやすい。

 

◆歯と歯の隙間が広がった
歯は毎日少しづつ移動しています。もともとの歯並びやかみ合わせに問題がある場合、徐々に悪化して挟まりやすくなることがあります。

 

◆舌の癖
無意識のうちに舌の癖で歯を押し広げてしまうせいで、すき間ができます。

 

当院の矯正歯科について

 

◆虫歯治療
虫歯治療によって隙間の広さ、かみ合わせに変化が起きると、自然とかみ合わせやすい位置に歯が移動して、結果、挟まったり詰まりやすくなります。

当院の虫歯治療について

 

 

◆歯周ポケット
歯と歯茎の間に4mmの隙間ができている状態を歯周ポケットといいます。歯周病が進行すると歯茎の弾力が失われて歯周ポケットに食べ物が詰まりやすくなります。

 

◆歯が動揺して(動いて)いる
健康な歯は、0.2mm程度しか動きませんが、歯周病にかかっていると1mm以上歯が動くことも。歯が動揺している場合は、食べ物を噛んだりしたときに、歯の隙間が広がりそれが詰まりの原因に。見た目には隙間がないように見えてもなぜか挟まる人は、歯が動揺している可能性があります。

→ 当院の歯周病治療について

 

 

◆被せ物や詰め物が原因
詰め物被せ物には寿命があります。

詳しくは「治療したのは何年前?詰め物、被せ物の寿命」をご覧ください。

 

もし治療済みの詰め物や被せ物のすき間に食べたものが「挟まる」「詰まる」といった症状の場合は、詰め物が磨耗、破損、外れかけている可能性も考えられます。

当院の虫歯治療について

 

歯に食べ物が詰まりやすい、挟まりやすい原因は、歯並び、かみ合わせ、舌の癖、虫歯治療、歯周ポケット、歯周病、詰め物の寿命などさまざまな可能性があります。

 

些細なきっかけですが「歯に食べ物が詰まる・挟まる」について心当たりのある方は、是非一度歯科医院を受診されてみることをおすすめします。

ご予約はこちらから「初めての方へ」

 

次回は、「食べたものが歯に挟まる」ときに自宅できるお手入れの注意点と歯科医院でできる解決方法をご紹介します。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年11月14日

歯を白くする歯磨き粉の効果とリスク

ホワイトニング終了後は、白くした歯をできるだけ長く維持したいですよね。

また、ホワイトニングまではしなくても、普段のお手入れで歯を白くしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

 

日ごろのお手入れで歯を白くする

 

薬局などで売られている歯を白くする効果を謳っている歯磨き粉の多くは、研磨剤によって歯の表面の黄ばみを落とします。

 

コーヒーや紅茶、また喫煙など表面についた着色汚れには、一定の効果を得られます。

 

しかし歯を研磨しているので、使い続けることでエナメル質が削れたり、歯茎への負担がかかってしまうことも。

 

詳しくは、「白い歯になりたい!まずは歯の仕組みを理解しよう」をご覧ください。

 

やすりを想像していただくとわかりやすいのですが、目の粗いやすりはたくさん削れますが、ザラザラした状態に。目の細かいやすりは、たいして削れませんが滑らかな状態です。

 

歯磨き粉に入っている研磨剤も同じことがいえます。研磨剤入りですぐに効果がわかるもの、たとえば口の中で研磨剤の粒を感じられるようなものは、歯を削る力が強いといえます。おそらく、毎日ではなく週に1回使用などの注意書きがされているかもしれません。

 

歯の表面を傷つけてしまうと、逆に着色しやすくなってしまったり、エナメル質が薄くなって内部の象牙質の色が目立つことも。歯茎にもダメージを与えてしまったり、知覚過敏の原因になるリスクもあります。

 

どうしても研磨剤の入ったもの利用したいときは、使用回数を守ること、できるだけ粒子の細かい研磨剤(ミクロやナノ粒子)のものを選ぶようにしましょう。

 

研磨作用は弱い替わりに、汚れを浮かせて落としやすくする、イオンや酵素、たんぱく質分解成分の入ったものなど、歯の負担が少なく効率的な歯磨き粉も増えています。

 

市販のホワイトニング用の歯磨き粉を使う際には

 

◆強く磨きすぎない

◆歯ブラシの強度は柔らかいものを選ぶ

◆週1回など使用上の注意を守る

◆ホワイトニング用歯磨き粉では、歯茎はできるだけ磨かないようにする

 

上記のことに注意していただければと思います。

 

 

歯ブラシや歯磨き粉は、価格帯も種類も用途もさまざまで、いろいろなものを選ぶことができます。多すぎて逆にわからないこともあるかもしれません。

 

ご自身の歯質や、お悩みにあわせた最適な歯ブラシ、歯磨き粉選びもお気軽にご相談ください。

当院の予防歯科についてはこちらから

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年11月11日

歯科のホームホワイトニングキットで白い歯に

 

 

歯科で使われているホワイトニングは、歯を削らず、本来の歯よりも白くすることができます。当院では、オパールエッセンスという薬剤を使用したホワイトニングをご用意しています。

 

当院のホワイトニングについてはこちらから

 

オパールエッセンスの特長は

◆歯に負担をかけない

・削らない
・PH7(中性)に近いので歯に優しい

 

◆自宅でも簡単安心

・知覚過敏抑制剤入りでしみない
・20%の水分が入っているので施術中の脱水防止になる
・粘着度が高いのでトレイから流出せず、唾液と混じることがない

 

◆本来の歯よりも白く

・薬剤の漂白効果が高い
・持続効果が高い
・安全性が高い

 

 

ホワイトニングの流れ

 

まずは当院にてお口の状態を確認します。

 

着色汚れや喫煙につよ外因性の汚れを、予防歯科で使用する専用機材できれいに取り除き、本来の歯の色に戻します。

 

その後、患者様専用のマウストレー(ホワイトニング専用のマウスピース)を作成します。

 

完成したら、ご自宅でホワイトニングジェルをマウスピースに流し込み、1~2時間装着していただきます。

 

早ければ1~2週間、平均で1ヶ月程度で変化を実感できます。あとはご希望の白さにあわせて期間を調整していきます。

 

 

ホワイトニング前にやっておいたほうがいいこと

 

ホワイトニングのためには、マウストレーが必要です。歯並びの矯正中の方や、虫歯の治療など歯形があとで変わってしまうと作り直しが必要になります。歯型に影響する治療は先に済ませてからのホワイトニングをご提案します。

当院の矯正についてはこちらから

 

ホワイトニングで白くした歯をキープする方法

 

生活習慣などで個人差がありますが、一般的には時間をかけて作用させるホームホワイトニングは、歯のエナメル質の象牙質までしっかり効果届けることができるため、半年から1年ほど持続すると考えられています。

 

ただ今までどおりの生活をしていれば、いずれ戻ってしまいます。白さを持続させるためには、日々のお手入れと、定期的なホワイトニングを併用する必要があります。

 

当院のホワイトニングについてはこちらから

 

 

一定期間のホワイトニングで希望の色になったら、その後は1ヶ月に3日程度ホームホワイトニングを実施されると持続させやすいでしょう。

 

日ごろのお手入れや予防歯科の利用などを組み合わせて、ずっと白い歯をキープしていきたいですね。

 

当院の予防歯科についてはこちらから

 

次回は、歯磨き粉や歯ブラシの選び方をお話したいと思います。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年11月7日

歯科ホワイトニングと自己流の違いはなに?

 

自己流のホワイトニング!?

 

歯ブラシや歯磨き粉コーナーをのぞくと、ホワイトニング効果のある歯磨き粉や、歯の消しゴム的な表面の汚れを取る商品、ホワイトニングやエイジングケアに特化した歯ブラシなど、手軽に手に入れることができます。

 

これらは、歯の表面についた汚れをクリーニング(歯磨き)によってある程度取り除くことが可能です。もともとの歯質が強く歯が白い若い方なら、単に日常生活で付着したステイン(着色汚れ)を取り除く分には、日常のお手入れで充分かもしれません。

 

歯科で行うホワイトニングとは?

細かい違いはたくさんありますが、簡単に説明すると歯科で行うホワイトニングとは、歯を削ったり(研磨)せず、過酸化物(薬剤)を使用して歯の内部を漂白し、歯を白くさせます。

 

漂白と聞くと「口の中に入れて大丈夫なのか」不安になるかもしれませんが、安全性は確立されています。

 

この方法は歯の表面だけなく、エナメル質の内部に沈着した着色や、象牙質の色も白くできるので、遺伝的な歯の黄ばみや、加齢、長年の喫煙・嗜好食品による歯の深部の着色も解消が期待できます。

 

当院のホワイトニングについてはこちらから

 

厳密にいえば、国内の市販製品で行える”自己流のホワイトニング”は、歯科のホワイトニングとはまったく別物といってよいでしょう。※1

 

 

自己流(歯磨き粉やグッズ)

・歯の表面の着色を落とす

例:コーヒーなど色の濃い嗜好品による着色
喫煙によるヤニなど

 

歯科で行うホワイトニング

・歯の表面の着色を落とす

・エナメル質内部の沈着した着色を漂白する

・象牙質の色の変化も漂白が可能

例:歯質(遺伝など)による黄ばみ
加齢による歯の変色
長年の喫煙・嗜好商品による着色

 

日ごろのケアも大切ですが、根本的な歯の白さを求める場合は、歯科でホワイトニングを行うのがベストだということがわかります。

 

余談ですが、最近は個人輸入などで、高濃度のホワイトニング剤を手に入れることもできるようになりました。単純に濃度が濃いと効き目が強いと思われがちですが、取り扱いのリスクも増えます。

 

歯科で使用されているホワイトニング剤は、人体に安全な濃度、また適切な施術環境で、歯科医が指導、管理して処置を行います。そのため、安心安全にホワイトニングが行えます。

当院のホワイトニングについてはこちらから

 

次回は、歯科で行うホワイトニングの安全性や白い歯を保つお手入れについてお話したいと思います。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

 

※1 日本では、歯科医院で行われるオフィスホワイトニングに使用する過酸化物(漂白剤)を歯磨き粉に添加することは禁止されています。

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。