大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2018年1月31日

家族や子供の未来のために考えたい噛み合せと矯正について

 

噛み合せが悪いとどうなるの?

歯並びが悪いと、食べかすなどが歯のすき間にたまりやすくなり、虫歯や歯周病の原因になるというのは、もうみなさんご存知かと思います。

 

今回はさらにもう少し踏み込んで「歯の噛み合せ」について、一緒に考えていきたいと思います。

 

例えば、歯並びがボコボコした叢生(そうせい)という状態だと、歯みがきを頑張ってしていても、歯ブラシが届かない部分ができてしまい虫歯リスクが高くなります。

 

また、上下の前歯がかみ合わない開咬(かいこう)症状は、かみ合う奥歯だけに負担がかかりやすくなり、将来的に歯が欠けてしまうことも。歯は欠けたり割れたりしてしまうと、最終的には抜歯(歯を失うこと)になってしまいます。また、開咬の場合、口呼吸になってしまうので口の中が乾燥して、口臭や歯周病の原因になったり、ウイルス感染リスクも高くなります。

 

歯を失うことに関しては現在の歯科技術では、失ってしまった歯をインプラントや入れ歯で代用することができますから、そう悲観する必要はありませんが、歯を失ったままだと食べたいものを食べれなくなったり、笑うことに抵抗が出てしまったりと、生活の質や満足度に大きな差が表れてしまうことも少なくありません。

 

 

噛み合せは変化していく?

 

噛み合せは噛む筋力が弱くなったり歯が磨り減ってきたりと、年齢と共に変化します。

 

噛み合せのズレは自覚症状なく、長い時間をかけて進行していくので、あごや首の痛みなどの症状が表れるまで…または症状が出ても噛み合せが原因とは気づかないかもしれません。

 

噛み合わせのズレは頭痛や肩こり、首筋の痛みなどの原因となることもあるので、気になる症状がある方は、一度歯科医院で噛み合わせをチェックしてみるとよいでしょう。

 

年齢のせい、体質のせいと諦めていたちょっとした不調(不定愁訴)は、噛みあわせを改善することで解消されるかもしれません。

 

歯並びや矯正に関連するご相談は無料です。患者様一人一人のお悩みと解決プランをご提案するために、ご相談は完全予約制とさせていただきます。事前にお電話にてご予約をお願いします。

 

事前にリスクを回避しておけば、将来の自分の歯を守ることができるので、是非この記事をご覧になっていただき、心当たりのある方は、歯科受診をご検討ください。

 

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2018年1月29日

【症例付】部分矯正で出っ歯を4ヶ月で矯正

 

今より自信のもてる笑顔を手に入れよう

 

笑ったときに見える前歯の向きや出っ張りは、部分矯正で治療可能なケースが多いです。

通常の矯正に比べると短期間で前歯や口元の歯並びを整えることができるため、就職活動や入学、卒業などのタイミングにあわせて治療を開始される方に人気です。
部分矯正は審美性だけでなくお口の中の機能性も向上させます。

 

 

治療期間は最短4ヶ月程度

 

例えば現在掲載している治療例は、すべて部分矯正(2018.01.15時点)のケースで、4ヶ月、10ヶ月で治療を終えています。※治療期間については個人差があります。

部分矯正は適応症が限られているので、まずは矯正する部位に歯並びを整えるために必要なスペースが歯と歯の間にあるかどうか、前歯の歯並びだけで矯正可能な症状かどうかを見極めてからご提案します。

矯正治療部位に、虫歯や歯周病があれば事前に治療を行います。部位によっては矯正と並行して治療を進めることもできます。

 

 

当院なら治療中も審美性の高い装置で治療が行えます

 

部分矯正の技術の進歩に伴い、矯正は以前に比べてさらに身近なものになりました。短期間で済むとはいえ、大人の部分矯正は「できるだけ目立たせずに治療期間を過ごしたい」という声が非常に強いです。

当院では基本的に前歯治療に透明の矯正装置を使用します。金属のブラケットやワイヤーに比べ、自然で違和感の少ない見た目で治療期間を過ごせる点も、当院で矯正治療をおこなう魅力です。

 

 

矯正治療の相談無料

 

矯正治療は期間も費用もかかります。お口の中は同じように見えても、骨量や歯質、口腔内の細菌種類まで一人一人違います。

 

実際にどのような症状が、どんな治療でと期間で矯正されたのか、実際の治療例を掲載していますので、参考になさってください。 ※患者様の許可をいただいた症例のみ掲載しています。

 

矯正歯科を見る

 

治療前、治療中、治療後まで一連の流れを見ることで、自分の歯のお悩みがどのように改善するのか想像しやすくなります。

 

実際に歯並びに関するお悩み相談は無料です。完全予約制でご相談時間を設定させていただきます。きちんとお話を伺い、できること、できないこと、どのようなプランが最善なのかご提案させていただきます。まずは一度お問い合わせください。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2018年1月22日

当院で行う矯正・部分矯正歯科治療のメリット

 

当院では、みなさまの矯正・部分矯正治療において、出来る限り歯を「削らない」「抜かない」ことがモットーに、治療期間中も普段どおり過ごせるよう「痛みが少なく」「目立ちにくい」「審美性」も考慮した施術を行い、最善の治療方針の中で「短期間」「低価格」なご提案をしています。

 

 

短期間の部分矯正実績も多数

 

主に前歯上下4本だけの歯並びや向き、角度を矯正したい場合には、部分矯正をご提案します。全体矯正に比べると数ヶ月~1年程度で治療が済むことが多く、費用も1/2~1/4と低価格(15万円~)。

部分矯正のメリット・デメリットはこちらから

 

 

治療中のストレスを最小限に

 

矯正では、歯の表面にブラケットと呼ばれる固定装置を装着し、ワイヤーを通して歯並びを整えます。

当院の治療では、歯の傾斜を利用して効率よく歯を移動させるティップエッジブラケットをすべての矯正治療で採用しています。

弱い力で1本1本の歯にあわせた細やかな移動ができるので、歯の負担が少なく短期間で矯正ができます。また歯が移動するときの痛みがほとんどでないのも魅力です。

またセラミックブラケット、ホワイトワイヤーなど目立たない素材や色を常備しています。矯正治療中の見た目にも配慮した治療をご提案します。

 

 

矯正以外の選択肢もご用意

 

歯のお悩みによっては、矯正以外の治療法がご提案できることがあります。

例えば、歯並びや加齢によって歯肉が下がり、歯間が開いてしまって発生する歯のすき間(ブラックトライアングル)が目立つ場合は、ダイレクトボンディング治療が可能です。

この治療法なら即日で歯のすき間を整えられます。歯のすき間を解消するだけで、笑顔が若々しく見えたり、清潔な印象を与えることが期待できます。

 

ダイレクトボンディングについて

ダイレクトボンディングに適した症状と適さない症状とは?

 

 

歯並びの乱れは原因から改善治療します

 

ときには患者様のご希望に添えない場合もあります。例えば前歯の部分矯正をご希望されていても、検査をした結果、奥歯の噛み合せから矯正をしないと根本的な解決にはならない場合は、部分矯正をご提案いたしません。

 

当院では、治療を押し付けることは一切いたしません。しかし将来的な患者様のプラスにならないと判断した場合も、はっきりとお伝えして判断をしていただきます。矯正相談は無料ですから、お気軽にお問い合わせください。当院の矯正カウンセリングは完全予約制です。事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2018年1月15日

自分の歯質にあわせて選べる治療法

「歯の強さ」といわれても、自分ではわかりづらいかもしれませんが、例えば、

 

  • 同じ歯が何度も虫歯になる
  • 詰め物や被せ物が頻繁に取れてしまう
  • 歯が割れてしまった
  • 歯ぐきが腫れる、出血する
  • 歯周病になった
  • お口のニオイが気になる
  • 歯の色が変色してきた
  • 歯に食べ物が詰まりやすくなった

※関連記事:【歯に食べ物が詰まりやすくなったら危険信号!?

 

 

これらは、すべて原因があります。

基本的には、いくつかの原因が重なって、痛みや症状となって現れている可能性が高いです。しかし、実際になにか、痛みや腫れなど物理的な不具合が起きないと来院されない程度の症状ともいえます。

 

歯の健康管理という観点からいうと、すべて診察して原因を見つけ、改善する必要がある症状です。そして同じ症状でも、やはり個人の歯質によって、治療の緊急性は変わってきます。もし、上記のようなお悩みを抱えている方は、是非一度当院にご相談ください。

 

その方の歯質や生活習慣など、お口の中からわかることもたくさんあります。早い段階で治療や、お口の中の除菌を行うことで、歯や歯ぐきの痛み、お口の中の不快な状態を解消することができるかもしれません。

 

できるだけ歯の健康を守るMI治療についてはこちらをご覧ください

 

当院では、歯のお悩みを治療後、定期的な予防歯科への通院で、ベストな状態をより長く保っていただくお手伝いができます。

 

また、歯の健康を意識されている方や、歯質の弱い方、すでに再治療を重ねている歯には、できるだけ再治療リスクの少ない素材で作った詰め物や被せ物を入れる自費診療のご提案も可能です。

 

現在、診療内容としては「審美」に該当する自費治療は、保険診療に比べると「贅沢」かもしれませんが、自分の歯の健康を維持する、今後のリスクを予防するためにも、効果的な手段のひとつといえます。

 

治療方針や治療法について

 

みなさまのご希望や予算、お口の中の状態によって、最善の治療プランをご提案させていただきます。押し付けや「これでなくてはいけない」といったご案内はいたしません。

 

反対に、お口の中を拝見して口腔状態に不適切な診療を希望された場合も、できること、できないことをお伝えしてご判断いただきます。

 

お口の中の状況を見て、ベストな治療をご提案すると共に、患者様のご希望にあわせて最善の方法で治療を進めます。

 

当院では治療プランの選択について医師はもちろんのこと、専属トリートメントコーディネーターが、お話を伺いご案内いたします。(完全予約制)

 

不安なことや気になっている歯のお悩みは、一人で悩まずお気軽にご相談ください。※当院のトリートメントコーディネーターについてはこちらをご覧ください。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2018年1月10日

美しさだけじゃない!?歯の健康を守るセラミック治療の魅力

 

歯の寿命

 

虫歯治療や歯のお悩みが解決すると通院をやめてしまう方がいらっしゃいますが、定期的な検診に来院いただき、歯の健康を見守ることを推奨しています。当院では、定期的な検診を推奨するにあたり衛生士、ドクター共に担当制にしています。患者の皆様と二人三脚で、お口の中の健康をサポートしていく体制を用意していますので、是非ご活用ください。

 

また歯の被せ物、詰め物の寿命には寿命があります。日常生活の中で被せ物がとれてしまったり、痛みがないからと放置して虫歯になったり、膿や腫れといった症状がおきることもあります。

 

意外と気にされていない方が多いのですが、虫歯治療や外れた被せ物を治すたびに歯を削ることになるので、治療回数には限りがあることも忘れてはいけません。まずは、できるだけ虫歯や歯周病などの病気を防ぐこと、そして早めに治療を行うことが歯の寿命を延ばす秘訣です。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。
治療したのは何年前?詰め物、被せ物の寿命

 

 

 

歯を失ってしまったら

 

治療時に神経をとった歯は割れやすくなります。神経を取った歯には金属製の土台をいれておくのが一般的ですが、残っている歯の質や強度によって土台(金属)が強すぎて、噛んでいるうちに自分の歯が割れてしまうことも。歯が割れてしまうとほとんどの場合、抜歯することになってしまいます。

 

抜歯によって歯を失ってしまうと、噛む力のバランスが変わります。そのままにしておくと抜歯の部位によっては硬いものが噛めなくなって、柔らかいものばかり選ぶようになるかもしれません。

 

よく噛まずに飲み込んでしまうと、消化器に負担のかかる食べ方が習慣化してしまうこともあるでしょう。ひとつひとつは些細なことですが、噛みクセによって骨格や内臓への負担がかかってしまう状態は、できるだけ避けて過ごしたいです。

 

歯を失ってしまったら、入れ歯やブリッジ、インプラントによる治療ができますが、今ある歯を大切にするためには、治療時の被せ物や詰め物などの素材選びも、歯を長持ちさせる秘訣といってよいでしょう。

耐久性と審美性を兼ね備えたセラミック治療

 

 

天然歯に近く体のへの負担が一番少ない素材とは?

 

審美要素と身体への負担が一番少ないと考えられる素材を使った治療法といえば、現段階ではプラークの付着が少なく、歯周病悪化の原因にならないセラミック素材がベスト。セラミックの中でも審美的に優れているのは、ジルコニアとポーセレンを使った補綴物(ほてつぶつ)です。

 

ほかにも歯の土台を金属のものから、天然歯と同等の強度と”しなり”をもつファイバーコア素材に変えることで、歯が割れてしまう「破折リスク」を減らすことができます。ファイバーコアは天然歯と同じような色あいなので、セラミックの被せ物の下に使用すると、歯の透明度も天然に近い状態を保てるので審美性も高いです。

 

 

もちろんセラミックが、すべてにおいて「万能」というわけではありませんが、現在のところ審美だけでなく、歯の寿命を伸ばすことを目的とした多くの症例においてベストな素材と呼べるのではないかと思います。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。