大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2018年6月29日

「審美歯科」って何?治療内容や選び方のポイントとは

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

暑い日が続いていますが、体調のほうにお変わりはないですか?こまめに水分補給などしながら、体を大事に過ごしてくださいね。

 

さて今回のブログは、「審美歯科」について。最近になって審美歯科の名前をよく聞くようになり、「歯医者さんと審美歯科はどう違うの?」「どちらに通ったらいいのかがわからない」と迷われる方も多くなりました。そこで、審美歯科の治療内容やその他のポイントについてお話していきますね!

 

 

 

見た目の美しさを重視する審美歯科

一般的な歯科医院なら、虫歯や歯周病を治したり入れ歯を作ったりして、「医療や健康の面から歯を守っていく」というスタンスになります。その一方で審美歯科は、「見た目の美しさに注目し、審美的な面から治療をしていく」というスタンスを持っています。

 

 

審美歯科でおこなわれる治療とは

 

  • ■歯列矯正
  • ■ホワイトニング
  • ■PMTC(歯のクリーニング)
  • ■セラミック治療
  • ■インプラント

 

などが、審美歯科での治療内容です。「病気を治す」のではなく、「整った歯並びと白い歯をキープする」ことが目的になっているとわかりますね。最近になって知名度と人気を集めている治療法でもあります。

 

 

美容歯科との違い

審美歯科と似ているようなものに「美容歯科」がありますが、ここでは八重歯や出っ歯を人工的に作る、いわゆる美容整形のような治療がおこなわれています。審美歯科では美容を目的としつつもあくまでも自然な仕上がりを重要視している分、美容歯科とは別物です。

 

 

審美歯科では保険適用が可能?

審美歯科での治療は「健康上での問題を解決する」というよりは「見た目の問題を改善する」という目的のもとで行われるため、基本的には自費診療となります。歯科医院によって最終的な治療費が異なることもありますが、事前に詳しくカウンセリングをするため、納得したうえでの治療ができるでしょう。

 

また、治療に使う素材を自由に決められることも、審美歯科ならではのメリットです。

 

 

「医療費控除」とは?

とは言え、自由診療で受ける治療費は高額になりやすいことが現状です。それでも医療費控除で税金の一部が返ってくることがありますので、ぜひ参考にしてみましょう。

 

1年間に10万円以上医療費がかかった場合、確定申告で一部が返納されます。その際には必ず領収書を保管しておきましょう!

 

 

審美歯科を選ぶときに注意しておきたいポイントとは?

見た目の美しさをサポートしてくれる審美歯科。治療費がかかることを考えると、信頼できる医師や歯科医院を選ぶことはとても重要ですよね。そこで選び方のポイントについてお話します。

 

 

事前にカウンセリングを受けられるか

多くの歯科医の場合、治療前には無料または低価格でのカウンセリングを実施しています。患者さまの希望をしっかりとヒアリングし、そのなかでできる治療を提案していくのです。だからこそ、無料相談やメール相談などに対応している歯科医院を選ぶことをおすすめします。

 

そのほかにも、

 

■健康上の配慮ができているか

■確かな技術を持っているか

■院内環境がいいか

 

なども、歯科医院選びのポイントになります。納得できる治療のためにも、医院選びは慎重にしていきましょう!

 

 

当クリニックでは一般歯科はもちろん審美歯科の診療もおこなっています。健康的できれいな歯を希望される方は、ぜひ一度ご相談くださいね!

美容に注目する審美歯科|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科

 

 

 

公開日:2018年6月26日

目立たずに歯並びを良くする「見えないマウスピース矯正」とは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

今日のトピックは、矯正歯科について。矯正治療といえばブラケットやワイヤーをつけるタイプ、マウスピースを使うタイプなどがありますが、マウスピースにはより目立ちにくい「インビザライン」というものがあります!

 

 

インビザラインとは?

インビザラインとは、透明で薄いマウスピースを歯に装着し、2週間ごとにメンテナンスしながら歯並びを治していく方法です。マウスピース自体も矯正治療では見た目に目立ちにくいものですが、インビザラインはさらに見た目の問題を避けられるというポイントがあります。

 

お子さまにも使っていただける治療法です!

 

 

インビザラインのメリット

マウスピースそのものにもメリットが多いですが、そのなかでも薄く目立ちにくいインビザラインのメリットもまた多いものです。

 

 

見た目に自然で目立ちにくい

透明で薄いインビザラインは装着中とても自然に見えることが、1つ目のメリットです。鏡などを見るとわかりますが、歯を出して笑っても「マウスピースをつけている」という感じがあまりありません。誰かと話していても気づかれないほどなのです。

 

 

ほとんど痛みがない

ワイヤーやブラケットをつけて矯正をしていると、歯を押さえつけるような痛みを感じることがあります。最初のうちは痛みが強く、硬いものを食べられないことさえ多いくらいですよね。その点インビザラインなら歯の移動量が少ないため、治療中の痛みを軽減できます。

 

 

衛生面でも優れている!

ほかのマウスピースと同じように、インビザラインは取り外しが可能な装置です。食事時や歯磨きをするときに取り外し、丁寧にブラッシングできます。ブラケットでは十分に歯を磨ききれずに虫歯の原因を作ったり、また装置の損傷が不安で歯磨きを躊躇したりなどの不安点がありますが、インビザラインはそのような心配をせずにいられます。

 

そのほかにも、

 

  • ■装置をつけていてもしゃべりやすい
  • ■治療中でも食事を楽しめる
  • ■金属アレルギーの心配がない

 

など、多くのメリットがあります。

 

 

インビザラインの治療期間について

さて、ここまでインビザラインの特徴やメリットについてお話してきましたので、治療期間についてご説明します!

 

 

治療期間はケースによって異なります

インビザラインで治療する場合、期間としては基本的にほかの矯正治療と変わりません。全体矯正なら1年半から2年半、部分矯正なら1年以内か前後といったところです。

 

ただし、期間は患者さまの状態やマウスピース装着の時間によって違うので、その点に関しては担当医師に相談してみましょう。

 

 

インビザラインが向かないケースも

目立ちにくく見た目の問題で悩まなくて済むインビザラインは、「すべてのケースに向いているわけではない」というデメリットがあります。

 

■全体的に歯を大きく動かす必要がある

■抜歯の必要がある

■奥歯のかみ合わせが悪い

 

などという場合には、インビザラインやマウスピースでの矯正だけでは不十分であるためです。ブラケットでの矯正治療になるか、あるいは併用して治療していくかという流れになります。いずれにしても担当医師とよく話し、納得してから治療を始めていくのが大事ですね!

 

 

矯正治療中の「見た目問題」は、多くの方にとって気になるポイント。それを解決してくれるのがインビザラインです。インビザラインでの矯正治療をご希望の方は、ぜひ当院にご相談くださいね!

インビザラインの矯正治療をご希望なら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科

 

 

 

 

 

 

公開日:2018年6月19日

全部矯正治療をしない「部分矯正」って何?

こんにちは!はぴねす歯科です。

このところ不安定な天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日の話題は「部分矯正」。矯正治療にはいろいろな方法がありますが、治したいところをピンポイントで矯正する部分矯正という方法もあります。

 

 

問題がある場所に注目する部分矯正

矯正治療というと、「ブラケットやマウスピースをつけて、メンテナンスをしながら数年間かけて歯並びを整えていく」というイメージが強いですよね。それに対して部分矯正は、全体的な歯並びではなく部分的な歯並びの悪さに注目し、ピンポイントで治していく方法なのです!

 

 

治療法としては、

 

■前歯にブラケットをつける

■前歯の内側にブラケットをつける

■前歯にマウスピースをつける

■インプラントを使う

 

などの方法が使われています。

 

 

部分矯正に向いているパターン

費用や時間の負担を抑えられるうえに、見た目にも目立ちにくいことが特徴的な部分矯正。「全体的な歯並びは良いけれど、部分的に悪いところがある」という場合には、部分矯正を選ぶといいでしょう。

 

例えば、

 

■前歯が1本だけずれている

■前歯が1本だけ飛び出している

■「すきっ歯」が気になる

 

などのケースには、全体矯正よりも部分矯正が向いていると言えます。担当医師とよく相談し、納得できる治療を選んでいくのがおすすめです。

 

 

部分矯正のメリットとは?

「全体的な歯並びには問題ない。この部分だけ何とかしたい!」という場合に役立つ部分矯正には、多くのメリットがあります。

 

 

治療の負担を抑えられる

■全体矯正と比べて金額が安くて済む

■治療期間を短くできる

 

部分矯正のメリットといえば、このようなポイントが主なものだと言えます。矯正治療は自費診療となるため、金額的な負担は決して小さくないもの。それに加えて時間もかかることから、治療開始前には十分に情報を集めて検討する必要があります。

 

その分、部分矯正なら全体矯正よりも費用が安くなり、治療期間も約3分の1ほど(個人差があります)。全体矯正と比べてかなりの負担が軽減できます。

 

 

見た目に目立ちにくい

全体矯正ではワイヤー・ブラケット装着で治療を進めていく方法が多いことから、「見た目が気になる」と思われる方が少なくありません。部分矯正ならピンポイントでの装置装着で、また裏側につけることもできるので、「期間中の見た目をそれほど気にしなくてもいい」というのが2つ目のメリットです。

 

仮に目立っても治療期間が短くて済むのがいいですね!

 

 

一方、部分矯正にはデメリットもあり、

 

■場合によっては歯を削ることもある

■部分矯正に向いていない場合もある

 

などの問題が生じるケースも少なくありません。部分矯正を希望していても結果的には全体矯正のほうが適していることも考えられますので、それについては担当医師とよく相談してから決めることをおすすめします!

 

当院でも部分矯正に対応していますので、希望される方は是非お気軽にご相談くださいね!

部分矯正のご相談なら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科

 

公開日:2018年6月15日

矯正治療後に歯並びが戻る!?考え方と予防策

こんにちは!はぴねす歯科です。

梅雨入りが始まったと同時に暑い日が続いていますね。体調を崩さないよう、無理せずにお過ごしくださいね!

 

さて、今日は矯正治療の話題です。

 

矯正治療を受けて、「せっかく治療を受けたのに、歯並びが戻ってしまった気がする」などと聞いたことはありませんか?また、「これから矯正治療をうけるのだけれど、後で戻らないかが心配」と思い、治療をためらっている方も少なくないかもしれません。

 

時間と費用をかけて治療を決めたのに、歯並びが戻ってしまっては不安になりますよね。そこで今回は、矯正治療の「後戻り」と予防策についてお話します。

 

 

 

矯正治療の後戻りは起こりうる?

基本的に、矯正治療は歯の骨にアプローチして歯並びを変えていく方法です。治療中は歯を動かしていることから、治療直後は歯も歯を支える土台も不安定になりやすい時期。そこでよく言われる「後戻り」が起きやすくなるのです。

 

 

治療後のメンテナンス次第で後戻りが起こる

これに加えて、

 

  • ■保定装置をきちんとつけていなかった
  • ■舌や口の動かし方が悪かった

 

などの原因で、後戻りが起こることもあります。

 

  • ■土台がまだ不安定であるため
  • ■以前の歯並びに戻ろうとするため

 

などいろいろな理由がありますが、矯正治療直後の状態を完璧に保つことはとても難しいものなのです。もちろん、普段からの心がけは大事なので、それについては十分に気をつける必要があります。

 

 

完全に後戻りするわけではありません

とはいえ、ある程度の時間と回数をかけて矯正治療を進めていくので、「歯並びが完全に戻ってしまう」ということはほとんどありえません。仮に戻ったとしても全体の10%前後で、矯正治療直後の状態を大部分保つことは可能です。

 

 

日ごろから後戻りを予防!日常生活からできること

それでも日常生活から後戻りを防ぐ工夫をすることは大切です。特に直後は歯の骨が不安定な時期でもあるので、普段から気をつけていきましょう!

 

 

保定装置をしっかりとつける

矯正治療直後は歯も歯の土台も不安定な時期。そこで矯正歯科から保定装置(リテーナー)をもらい、ある程度の期間装着しながらメンテナンスに通うことになります。

 

「面倒だから」と装置をつけない方も少なくないのですが、それでは後戻りを加速させてしまうばかりです。担当医師の指示を仰ぎ、しっかりとつけるようにしましょう。特に寝るときはかならずつけるようにするのが理想です。

 

保定装置をきちんとつけることで土台が整い、後戻りしにくくなっていきます。

 

 

姿勢や舌、唇の癖を見直す

普段からの姿勢、舌や唇の動かし方は、私たちが想像する以上に歯並びに影響するもの。そのため、せっかく歯並びが整っても普段からの癖が治っていないと、後戻りしやすくなってしまうケースも少なくありません。

 

矯正治療が終わったら担当医師からアドバイスをもらい、ご自分でも普段から気をつけていきましょう!

 

 

矯正治療の後戻りがどうしても気になる場合には、再矯正をするという手段もあります。再矯正には全体矯正と部分矯正があり、基本的には全体矯正で整えていくことが多いです。時間や費用もその分かかりますので、できるだけ以前矯正治療を受けた歯科医院にお願いするのがいいでしょう。

矯正治療の戻りが気になるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

 

公開日:2018年6月13日

見た目だけじゃない!歯並びの悪さが原因となる体調不良とは

こんにちは!はぴねす歯科です。

今日のブログでは、歯並びと体調についてお話します。

 

みなさんは、歯並びが悪いとどんなことが起こると考えていますか?

おそらく、「見た目が悪くなる」と考える方が多いですが、実は歯並びは体調にまで影響するケースがあるのです。これから詳しくお話していきますね!

 

 

 

慢性的な不調の原因に?

歯並びの悪さが原因で起こりやすい体調不良は、慢性的なものに多いとされています。

 

 

肩こり、頭痛が起こる

意外に思われるかもしれませんが、全身の筋肉はつながっています。そこで歯並びが悪いとかみ合わせに影響があらわれ、首の筋肉に負担がかかってしまい、肩などの筋肉が緊張します。筋肉の緊張はこりや痛みを引き起こし、こうして肩こりが起こるのですね!肩こりがひどくなると頭が痛くなることもあります。

 

「いつも肩こりと頭痛に悩んでいる」「いろいろと対策を考えたけれど、なかなか良くならない・・・」などという場合、原因は歯並びとかみ合わせにあるかもしれません!

 

 

消化不良が起こる

歯並びとかみ合わせに問題があると、食べ物をしっかりと噛むことができないことがあります。そうすると消化に負担がかかり、消化不良を起こしてしまうのです。胃がすっきりしなかったりムカムカしたりする場合は、「歯並びとかみ合わせが原因でしっかり咀嚼できていないから・・・」という可能性も考えられます。

 

 

心にも影響する?

「自律神経失調症」という病気について聞いたことはありますか?

交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことにより、

 

  • ■頭痛
  • ■めまい
  • ■不眠
  • ■イライラ感
  • ■吐き気

 

などの不調が出てくる病気のことです。原因としてはストレスや不規則な生活などがよくとりあげられていますが、歯並びとかみ合わせが原因になるケースも珍しくありません。

 

私たちの全身を支える首の筋肉は、歯並びやかみ合わせによる影響を大きく受けやすい部分。ここでトラブルが起きてしまうと自律神経のバランスが崩れ、いろいろな不調が出やすくなってしまいます。反対に、歯並びを見直すことで自律神経による不調が出にくくなった、ということもあります。

 

 

そのほかにも、歯並びが悪いせいで歯の歯のすきまが足りなくて歯磨きがしにくく、虫歯や歯周病が起こりやすくなる・・・という問題も起きやすくなります。これを放置していると歯の病気は進行するばかり。お口の中の健康を維持するためにも、歯並びはとても大切なポイントです!

 

「慢性的な不調がなかなか治らない」「自律神経の不調が気になる」「歯磨きがしにくく、よく虫歯になる」などというお悩みがある方は、一度歯並びを見直してみるといいかもしれません。また、当院では矯正歯科の診療をしていますので、ご希望の方はぜひ一度ご相談ください!

矯正治療のご相談なら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

 

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。