大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年1月29日

ホワイトニングを受ける前に知っておきたいこと

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

1月も終わりになりますが、まだまだ寒い日が続いていますね。インフルエンザも流行中ですので、みなさま、身体を大切にお過ごしくださいね。

 

さて今回も、ホワイトニングについてお話しします。

前回、前々回とホワイトニングの話題を続けた中で、「第一印象のためにも、ホワイトニングを受けてみようか?」という方が増えたかもしれませんね。そこで、注意点をピックアップしてみました。

 

 

1.歯科医院・クリニックのホワイトニングがおすすめ

最近では歯科医院・クリニックなどの医療機関だけでなく、ホワイトニングを専門とするサロンでも施術を受けられるようになりました。「歯を白くするだけだから、特に健康上の問題は気にしなくてもいい」という理由なら、そのようなサロンでも問題ないかもしれませんが、お口の中にはどんな病気が隠れているかわからないものです。

 

虫歯や歯周病など、歯の状態についてしっかり診たうえで審美的な処置もできる、病院やクリニックを選んでおくと、ご自分のためにも役立ちます。

 

 

2.スケジュールに合わせてホワイトニングの種類を選ぶ

ホワイトニングは、自宅で歯を白くする「ホームホワイトニング」と歯科医院・クリニックで施術を受ける「オフィスホワイトニング」の2種類です。種類がわかれるために「どれを受けたらいいのか?」と迷われる方も多いので、それぞれの説明と選び方についてお話しします。

 

ホームホワイトニングは、専用の薬剤とマウスピースを歯科医院・クリニックから渡され、ご自宅で一定期間使用する流れとなります。時間と手間はかかるものの安定した定着力がある点が特徴です。

 

これに対し、オフィスホワイトニングは歯科医院・クリニックで治療を受け、その場で歯を白くする方法です。ご自宅でマウスピースをはめたり薬剤をつけたりするのが面倒に感じられる方には、向いていると言えそうですね。

 

どちらにもメリット・デメリットがありますが、「歯科医院・クリニックに行く時間をなかなか取れない」方はホームホワイトニング、「一度で施術を済ませたい」方にはオフィスホワイトニングがおすすめです。

 

 

ホワイトニング後には、色の強い食べ物・飲み物を避ける

施術後、あるいはホワイトニング中に医師から説明を受けると思いますが、ホワイトニング後の歯はとにかくデリケートなので、色の強いものをなるべく避けましょう。コーヒーやお茶はもちろん、チョコレートやカレーなどの食べ物も控えるべきです。

 

とはいってもずっと避けなければいけないわけではなく、24時間が目安です。

わからないことがあったら、積極的に担当医師に聞いてくださいね!

 

 

不安なくホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

公開日:2019年1月25日

歯の白さを保つための生活習慣とは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

最近はまた寒くなっていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

1月も下旬に差し掛かり、冬も残りは2月のみ。2月が過ぎてだんだんとあたたかくなっていくのが楽しみですね。

 

さて、前回のコラムでは新年とホワイトニングについてお話ししました。放っておくとどんどん色がついてしまう歯、着色を何とか食い止めたいものですよね。そこで今回は、歯を白くするための習慣とNG行動についてお話しします。

 

 

歯の汚れを意識することが大事

私たちの歯は、きちんと管理していれば自然なホワイトを保つことができますが、普段からの生活習慣で簡単に色づいてしまいます。つまり歯をきれいに保ちたいなら、セルフケアなどで白くする工夫を考える前に、汚れを防ぐ努力が必要なのです。

 

歯の汚れは、食生活やコーヒー、お茶などから来ています。特に飲み物が歯に与える影響は強く、例えばコーヒーを飲んだ後に歯の着色が少し気になるほどですよね。ホワイトニングの成分が入った歯磨き粉やジェルを市販で購入することももちろん良い手段ですが、このような汚れの原因にも注目してみましょう。

 

食事後にはすぐに歯を磨き、コーヒーやお茶などを飲んだらすぐに口をゆすぐなど、汚れを歯に残さない習慣をつけていきましょう。

 

歯が汚れやすい食べ物とは?

また、できるだけ歯を白く保つなら、歯が汚れやすい食べ物にも気をつける必要があります。

 

ワインやチョコレート、カレーなど色の強い食べ物はもちろんですが、意外なことにバナナや大豆製品にも、歯の着色を助けてしまう一面があるためです。これらの食べ物は確かに必要ですが、歯の汚れが気になるのなら、食べた後にはすぐに歯を磨く習慣が必要だと言えます。

 

 

あまりおすすめできない、NGな対処法

歯を白くしたいあまり、研磨剤を用いてのクリーニングを試みる方が少なくありませんが、場合によっては歯を傷つけてしまうこともありますので、できるだけ気をつけましょう。

 

歯の汚れを落とすためには確かに役立つものの、強く磨きすぎると歯を削ってしまいます。そのせいで知覚過敏になったり歯がダメージを受けたりなどのデメリットが生じますので、使用する際には十分に気をつけることをおすすめします。

 

 

歯をきれいに保つ方法はたくさんありますが、本格的に白くしたいならホワイトニングがおすすめ。ぜひ、歯科医院・クリニックなどで安全性の高いホワイトニングを試してみましょう!

 

 

安全性の高いホワイトニングなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科

公開日:2019年1月21日

新年を快適に迎えるには?ホワイトニングで好感度アップ

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、いよいよ1月も半ばになりました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

新年をフレッシュに迎えられていますか?

 

仕事や対人関係など、新年らしく、初々しい気持ちで臨みたい方も多いかもしれませんね。仕事を張り切ったり対人関係をよくしたりするには、やはり第一印象が肝心です。

 

 

 

白い歯が貢献してくれる、「第一印象の良さ」

「芸能人は歯が命」と言われるほど、俳優や女優、アイドル、モデルなどは白く美しい歯に気遣っています。外見には人一倍気を遣う職業についている方々の歯がきれいでなければ、確かにがっかりしてしまいますよね。笑顔を見せるときにどうしても歯は見えてしまうので、芸能人でなくてもきれいな歯を守りたいものです。

 

歯を白くするなら、ホワイトニングがおすすめ

 

  • ■笑顔や第一印象に自信を持ちたい
  • ■白く美しい歯を保ちたい
  • ■歯の黄ばみが気になっている

 

などのご希望やお悩みがある方には、ぜひ歯科医院でのホワイトニングがおすすめです。毎日歯を磨いたりマウスウォッシュを使ったりしていても、普段の食事やコーヒー、お茶などに接していると、歯は簡単に黄ばんできてしまいます。たばこでも歯の着色が加速しやすいと言われているので、要注意です。

 

一度色がついてしまった歯は、どんなに歯磨きに気をつけてもなかなか元に戻りません。だからこそ、ホワイトニングで白さを取り戻していくことが大事なのです。

 

 

ホワイトニングには2種類ある

基本的に、ホワイトニングは歯科医院やクリニックで受けられます。ホワイトニング専門の審美歯科も施術を用意していますが、より専門性の高い環境を選ぶなら、歯科医院やクリニックを選ぶのがおすすめです。

 

また、ホワイトニングには患者さまがご自宅で専用のキットを使う「ホームホワイトニング」、実際に来院して医師から施術を受ける「オフィスホワイトニング」の2種類があります。どちらにもそれぞれのメリット・デメリットがありますので、こちらは患者さまの時間的都合に合わせて、適切なものを選んでいけば問題ありません。ただ、どちらを選ぶかによって効果や持続性が変わるケースも少なくないので、その点は担当の医師としっかり相談するといいでしょう。

 

以上、ホワイトニングについてお話ししました。

「新年を迎えたけれど、あまりスッキリとした気分になれない」「スタートダッシュが順調でない」という方には、ホワイトニングを試してみてはいかがでしょうか?きれいな歯で新年を改めて快適に迎えられるかもしれません。

 

池田市のホワイトニングなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年1月11日

目立たずにワイヤー矯正したい!そんな方におすすめの方法

こんにちは!はぴねす歯科です。

新年のにぎやかさも大分落ち着いてきましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?

まだまだ寒い日が続き、また寒さの本番はこれからです。体調を崩されないよう、あたたかくしてお過ごしくださいね!

 

さて今回も、矯正治療について。

前回、前々回から、矯正治療についてお話してきました。部分矯正や全体矯正のどちらを選ぶかは、患者さまの状態によって変わります。でも、全体矯正でもできるだけ目立ちにくくして治療に臨みたいものですよね。そこで当院では、見た目に目立ちにくいワイヤー矯正もご用意しています。

 

 

 

ワイヤー矯正治療でも目立たなくすることは可能です

ワイヤーでの矯正治療はほかの方法に比べて安定性に優れ、場合によってはマウスピースよりも価格を押さえられます。だからこそワイヤー矯正を選ぶ方が多いのですが、そこで困るのが見た目の問題。ワイヤーとブラケットが目立ってしまい、コミュニケーションで大変な思いをする方も多いのではないでしょうか。

 

でも、ホワイトワイヤーと審美性の高いセラミックブラケットを使えば、普通のワイヤー矯正よりも目立たずに矯正治療を進められるのです。

 

 

ホワイトワイヤーとセラミックブラケット

ホワイトワイヤーとは、歯の色にできるだけ近くしたワイヤーです。普通のワイヤーは金属でできていて、また色も銀色なので、近くで見ても遠くで見ても矯正治療をしていることがわかってしまいます。子供のころならそれほど気になりませんが、大人になると仕事や対人関係で気にする方も少なくありません。

 

しかし、ここでホワイトワイヤーを使えば、そんな心配をしなくて済みます。さすがにワイヤーをつけての矯正治療であるため、至近距離からは相手にわかってしまいますが、遠くからはほとんど気づかれません。また、セラミックブラケットも歯の色にとても近いため、こちらも目立ちにくい形での矯正治療が可能になります。

 

安定性に優れた治療であることに加え、見た目にも目立ちすぎないところが、最大のメリットだと言えそうですね。矯正治療を受けたいけれど見た目の問題を気にする方はもちろん、社会人になってから矯正治療を始める方にもぜひおすすめです!

 

 

はぴねす歯科医院では、ホワイトワイヤーとセラミックブラケットを使用したワイヤー治療に対応しています。全体治療の表側矯正では、もっとも審美性の高い方法です。希望される方はぜひお気軽にご相談くださいね!

 

 

目立たない矯正治療を始めるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年1月9日

デメリットもある!?部分矯正の注意点

こんにちは!はぴねす歯科です。

新年が始まると、とてもすがすがしい気持ちになるものですね。今年も、気を引き締めてみなさまの健康な歯と充実したライフスタイルに貢献していきますので、ぜひともよろしくお願いいたします!

 

さて今回も、部分矯正について。

前回のブログでも部分矯正についてお話ししましたが、今回はそれに続く感じで進めていきます。

 

治療期間や費用、歯の痛みを軽減したうえで歯並びを変えられる部分矯正は、負担を抑えて治療を受けたい方には嬉しいものです。しかし、ケースによっては部分矯正を受けられないこともあります。

 

 

 

部分矯正のデメリットとは?

以下、部分矯正にありがちなデメリットを挙げていきますので、これから治療を検討される方はぜひ参考にしてくださいね。

 

根本的な解決につながらないことも

部分矯正は前歯の歯並びを治すのには非常に役立つ手段ですが、例えば受け口などの矯正につなげることはできません。前歯しか動かせないため、全体的な歯並びが気になる場合には不向きだと言えます。

 

また、ちょっとした前歯のずれを直したいだけなら問題ないものの、「重度の出っ歯になっている」「かみ合わせが悪い」などの悩みには対応しきれません。少しの悩みならもちろん部分矯正がおすすめですが、本格的に歯並びを直したいのであれば、やはり全体治療が適しています。

 

 

部分矯正に対応しきれないケースも

気になる部分だけを矯正できる部分矯正治療も、患者さまの状態によっては適応できないケースもあります。その点については担当医師と相談し、納得したうえで治療を進める流れが一般的です。部分矯正を希望しているのに受けられない場合もあるので、その点については先に知っておく必要があります。

 

 

ほかの歯とのバランスが崩れるリスクも

部分矯正は全体的な歯並びを矯正するのではなく、あくまでも気になる部分だけを直す治療です。そのため、前歯だけを直して下の歯とのバランスが悪くなったり、歯のすき間がさらに開いてしまったりなど、治療後に体調やほかの歯並びに影響があらわれるリスクも否定できなくなります。その危険性がなければ部分矯正が可能ですが、そうでなければあまりおすすめできない選択だと考えています。

 

治療期間も金額も全体治療よりも手軽で済む部分矯正。ご自分の状態に合わない選択をすると、後で大変な思いをすることにもつながります。だからこそ、担当医師としっかりと相談し、納得できる治療計画を立てていってくださいね!

 

 

満足度の高い矯正治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。