阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています

ハピネスcolumn

公開日:2022年1月31日

子どもの定期検診の重要性について

子どもの定期検診の重要性について

乳歯はどうせ生え変わるから少しくらい虫歯になっても大丈夫じゃないか。このように考えてはおられませんか?確かにお子さんの乳歯はいずれ永久歯に生え変わるため、乳歯が虫歯になってもそれほど深刻には考えないかもしれません。しかし乳歯の間にお口の中の状態を整えておくことはとても大切で、大人同様定期検診が重要な意味を持ちます。今回はお子さんの定期検診の重要性についてお話をしたいと思います。

乳歯はなぜ虫歯になりやすいの?

小さいお子さんがにっこりと笑った時に見える小さくて可愛い乳歯。乳歯は永久歯と比べてサイズが小ぶりで色も乳白色です。隙間なくきっちりと生え揃っているお子さんもいれば、すき間だらけなど、小さなお子さんならではの可愛さを感じられることでしょう。

しかしにっこりと笑った口元が虫歯で茶色くなっているお子さんは少なくありません。中には乳歯のほとんどが虫歯であるお子さんもいらっしゃいます。せっかくの可愛らしい笑顔が虫歯で溶けていると、のちに色々な悪影響が出てしまいます。乳歯は永久歯と比べて非常に虫歯になりやすい性質がありますが、その原因は次のようなことが考えられます。

1.永久歯に比べて歯質が弱い

乳歯はエナメル質がまだ未熟で弱く、歯の厚みも永久歯に比べて半分程度なので虫歯菌が出す酸によって溶けやすい状態です。そのためエナメル質が弱いことで穴が開きやすく、進行しやすいという特徴があります。

2.歯磨きがきちんとできていない

虫歯になる原因はいくつかありますが、そのうちの一つを占めるのが、歯磨き不足による磨き残しです。お子さんはまだまだ歯磨きが下手で、磨いているつもりでも実際は磨けておらず、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目などに汚れが残りがちです。そこへ虫歯菌が寄り付いて酸を出し、虫歯が作られてしまいます。このように、歯磨きがきちんとできていないことで虫歯になりやすい環境が作られてしまうのです。

3.好きな時間にだらだら食べる

虫歯を作る要因は歯磨き不足のほかに、時間を決めずにいつまでもだらだらと食べ続けることが挙げられます。常に何か食べたり飲んだりしていると、お口の中がずっと酸性のままで虫歯菌が活動しやすい環境になってしまいます。時間と量ををきちんと決めておくことが、お子さんの虫歯リスクを下げることになりますので、おやつをあげるときは時間と量を決めておきましょう。

乳歯の虫歯をそのままにしておいても大丈夫?

乳歯は、永久歯が生えてくることでその役目を終えます。永久歯が生えてくると乳歯は押し上げられて、自然に抜けます。あるいは永久歯が生えてきているのになかなか抜けない場合、歯科医院で抜歯することもあります。

このように、乳歯はずっと使い続けるわけではありません。いずれ生え変わるため乳歯が虫歯になってもそれほど気にしない親御さんもおられるのではないでしょうか。

いずれ抜ける乳歯でも、虫歯になっておらず問題なく生え変わる場合と、虫歯だらけで生え変わる、あるいは虫歯によって乳歯を早期に失ってしまう場合とでは、のちのお口の健康に大きな違いが生じます。

まず虫歯だらけで生え変わりを迎えた場合、あとから生えてくる永久歯の虫歯リスクが非常に高くなります。虫歯菌はいちどお口の中に入り込むと、一生棲みつきます。虫歯菌がお口の中に入り込むタイミングは個人差がありますが、乳歯が虫歯だらけのまま永久歯に生え変わることで、お口の中が既に虫歯になる環境が出来上がってしまっているのです。

また生え変わりを待たずに乳歯を失ってしまった場合、永久歯の虫歯リスクだけでなく歯並びにも影響が出てしまいます。早期に乳歯を失うと、両隣の乳歯が倒れてきて永久歯が並ぶスペースを狭くしてしまいます。その結果、永久歯列がガタガタになってしまいます。

ガタガタの歯並びの原因が顎の骨が小さいなどといった遺伝的な要素ではなく、虫歯で早くに歯を失ってそのスペースが埋まってしまった場合、親御さんはとても悔やまれるのではないでしょうか。乳歯を早期に失うことはお口の管理次第で防ぐことができるのですから。

お子さんにも是非定期検診を

お子さんのお口の中の状態を健やかに保つためには、虫歯にならないための日常生活を送ることです。歯磨きや仕上げ磨き、だらだら食べさせないことは、お子さんの虫歯予防の基本です。

これにプラスして歯科医院でお子さんの定期検診を受けることで、お子さんのお口の管理をよりしっかりと行うことができます。

子どもの定期検診は、虫歯や歯肉炎になっていないかの全体的なチェックに加え、歯磨き指導、フッ素塗布といった虫歯になりにくいための処置が行われます。また歯が順調に生え変わっているか、歯並びや噛み合わせに問題がないかどうか、トータルでお子さんのお口の健康管理ができます。

歯磨き嫌いのお子さんにとって、歯科医院での予防治療は怖いかもしれません。しかし虫歯になって歯を削る処置のことを考えると、しっかりとプロの手でケアしてもらう方がずっと負担が少ないはずです。

このように、お子さんの健やかなお口の健康のために定期検診は非常に重要です。ご家庭での毎日のケアに加え、是非定期検診を受けさせてあげましょう。

 

当院の予防治療についてはこちら

ハピネスcolumn 一覧へ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618