定期検診、なぜ人によって受診期間が違う?|ハピネスcolumn|部分矯正なら大阪(石橋駅)の審美歯科|はぴねす歯科医院

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています
  • トップ>
  • ハピネスcolumn >
  • 定期検診、なぜ人によって受診期間が違う? >
sideBar

ハピネスcolumn

公開日:2020年9月23日

定期検診、なぜ人によって受診期間が違う?

定期検診、なぜ人によって受診期間が違う?

虫歯や歯周病から歯やお口の健康を守るために欠かすことのできない定期検診。よく歯科医院で定期検診の案内のハガキなどが送られてくると思いますが、検診の時期は人により異なることがあります。ではこの受診期間の差は、いったい何でしょうか。

人によって、お口の中の状態は異なります

わたしたちのお口の中には実にたくさんの細菌が棲んでいます。その中の多くは、歯の健康にそれほど大きな影響は与えません。歯と歯ぐきの健康に大きな影響を与えるのは、虫歯菌と歯周病菌です。これらの菌が存在すると、虫歯や歯周病のリスクがグッと高まってしまいます。

例えば、しっかりと時間をかけて歯磨きをしていてもすぐに虫歯になってしまう人は、虫歯菌の数が多く、虫歯リスクが非常に高いと言えます。

反対に、歯磨きに1分も時間をかけず、適当に磨いている人でも、一本も虫歯がない人もいます。しっかり歯磨きをしていてもすぐ虫歯になる人から見ると、腹が立つ!と思われるかもしれません。

この差は一体何でしょうか。考えらえるのは、お口の中の細菌の数と、唾液の質です。

お腹の中や生まれたばかりの赤ちゃんは、お口の中に細菌はいません。しかし成長するにつれ、大多数の人がどこかのタイミングで虫歯菌がお口の中に入り込みます。歯周病菌も同じで、唾液などを介して感染し、お口の中に定着してしまいます。若いころは歯周病にはあまりなりませんが、30代くらいから罹患する人が増えてきます。

しかし、虫歯菌や歯周病菌がお口の中に棲みついているからといって、必ずしも発症するとは限りません。ただ歯の表面が脱灰したり、歯肉炎になるなど、一歩手前の状態になってしまうことは多々あります。

ここから先は、お口の中の細菌の数と口腔内環境により違ってきます。つまり、人によってお口の中の条件が違うのです。

 

定期検診の重要性と、受診期間について

定期検診や予防治療は、普段の歯磨きでは落としきれない汚れや、歯に付いているプラーク、歯石などを取り除き、お口の中を清潔にすることが目的です。またいちど歯の汚れを落としても、目に見えない細菌によって、お口の中の環境はだんだん低下していきます。そこでまた定期検診を受診することでお口の中をキレイにし、虫歯や歯周病リスクを低くする、この繰り返しです。

一般的な受診期間の目安は、3~6カ月に一回です。3か月も経てば、お口の中のプラークは徐々に増え、それにつれて虫歯や歯周病のリスクも少しずつ上昇します。

お口の中の細菌数がそれほど多くなく、口腔内環境が比較的良い方の場合、半年に一度が受診の目安となることもあります。ただ虫歯にならないからといって、何年も放置するとやはりお口の中は汚れてきますので、半年にいちど、長くても1年に一度は検診を受けることが大切です。

逆に最近の数が多く、様々なリスクが高い方は3か月を待たずして検診を受ける方が望ましいこともあります。通常の状態の方が3か月くらいでプラークが付いてくるのに比べ、細菌数や唾液の質、量に問題がある方は、1か月で症状が悪くなることもあります。

大切なことは、自分の口腔内の環境に合った期間で受診することです。

 

定期検診は終わらせることはできても、終わりはありません。でも自分で終わらせてしまうと、お口の中の環境は低下から悪化し、虫歯や歯周病リスクが一気に高まってしまいます。そして調子が悪くなってからはじめて、定期検診の大切さを実感するのではないでしょうか。

 

人により口腔内の環境が違いますが、定期検診の重要性は皆同じです。これは小さいお子さんでも高齢の方でも一緒です。歯科医院から定期検診の案内が来たら、必ず受診するようにしましょう。

 

当院の予防治療についてはこちら

 

ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 14:00〜20:00





  • -
 14:00〜17:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は19:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
14:00〜20:00
-
▲ 14:00〜17:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、19:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。