阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています

ハピネスcolumn

公開日:2022年5月7日

審美治療ではどんなことができるの?

審美治療ではどんなことができるの?

銀歯や以前治療した被せ物が黄ばんでいたりすると、お口全体の美しさを損ね、笑顔に自信を持てなくなるのではないでしょうか。以前治療した歯を美しくする治療を審美治療と言い、口元全体の審美性を格段に上げることができます。では審美治療ではどんなことができるのか、具体的にご説明します。口元をもっときれいにしたい!という方、是非参考にして下さい。

口元の美しさと健康を考えた審美治療

にっこりと笑ったときの笑顔の美しさは、口元により大きく変わります。特に黄ばんだ被せ物や奥歯に見える銀歯などが見えると、つい手で口元を隠してしまうのではないでしょうか。笑顔に自信を持たせるのは、美しい口元です。また歯が単に美しいだけでなく、お口全体が健康であることも重要な条件です。審美治療とは、見栄えの悪いところだけでなく、口元の健康維持も考慮した治療法のことを言います。

一般的な治療、例えば虫歯治療などはほとんどの方が保険診療で行われると思います。保険診療なら3割負担という安価な費用で悪くなった歯を治すことができます。しかし保険診療というのは、決められた薬剤や素材で治療をすることが目的であり、美しさを前提とした治療ではありません。そのため銀歯になったり、レジンといった決められた素材で治療が行われるのです。

そして保険診療で治療をした部分は耐久性があまり良くなく、劣化しやすく審美性にも影響が出てしまいます。

このような保険素材の問題点を改善し、より美しい口元に仕上げるのが、審美治療です。審美治療は保険治療ではできない口元の「美」と「健康」を追求した治療法です。耐久性にも優れており、美しい口元に改善することで毎日の生活が生き生きと快活に過ごせることでしょう。

審美治療でできることとは?

審美治療は、歯や歯ぐきを健康で美しい状態に改善するための治療であり、その状態を維持するための治療法です。では審美治療ではどのようなことができるのでしょうか。

1.セラミック治療

審美治療と聞くと、思い浮かぶのはセラミックではないでしょうか。セラミック治療は銀歯や古くなった被せ物をセラミック素材のものに取り換えて美しくする、審美治療の代表とも言えます。特に銀歯や前歯に使われる保険の被せ物は年数が経つと劣化してきます。前歯の被せ物はレジンが使われているため着色や細菌が付きやすく、黄色く変色して審美性を大きく下げてしまいます。また内部に金属が使われているためメタルタトゥーという歯ぐきの黒ずみを生じさせ、見た目を悪くしてしまいます。

そして奥歯に使われる銀歯は見た目はもちろん、歯との密着性に劣り、細菌が付きやすく二次カリエスという虫歯の再発に繋がりやすい素材です。

セラミックの詰め物や被せ物は汚れや細菌が付きにくいという特徴があり、美しさと耐久性に優れています。そのため長期にわたり白く美しい歯を維持しやすく、二次カリエスのリスクも保険のものと比べるとグッと抑えることができます。このように、セラミックを使った詰め物や被せ物は、美しさと健康を兼ね合わせた代表的な素材と言えるでしょう。

ホワイトニング

歯を真っ白に美しく仕上げるホワイトニングも、審美治療のひとつです。厳密にいえば治療ではなく、歯を白くすることでより美しい口元に仕上げるための「施術」と考えられます。ホワイトニングは審美治療を行っている歯科医院で行えるほか、矯正専門の医院でも取り扱っているところがあります。大切なことは、必ず歯科医師がいる歯医者で受けることです。セルフホワイトニングなど、歯科医師が在籍しない医院で行うと、万が一歯や粘膜にトラブルが起きたときに対処ができません。このようなことを避けるためにも、ホワイトニングは必ず歯科医院で受ける必要があります。審美治療を行っている医院や、審美治療は行っていないがホワイトニングができる医院で、白く美しい歯を手に入れることができます。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、歯科用レジンで小さな虫歯や保険診療で行ったレジンの再修復、少しの歯のすき間などに使われます。保険のレジンと比べると色調が豊富で、よりご自身の歯に近い自然な美しさを再現できます。

ラミネートべニア

ラミネートべニアとは、セラミックを薄く削ったネイルチップのようなものを歯の表面に貼り付ける治療です。歯のすき間を埋める、神経を取ったために歯全体が黒ずんでしまった、ホワイトニングでは白く出来ない歯などに対し効果を発揮します。歯の表面を削らなければいけませんが、その量はごくわずかなのでそれほど心配することはありません。ただ歯を削ることに抵抗がある方は歯科医師とよく相談しましょう。

その他にも歯ぐきの黒ずみを改善するための歯ぐきのピーリングなどを行っている医院もあります。審美治療は自費治療のため保険診療と比べると高い!と思われますが、長い目で見ると再治療を繰り返す保険診療とそれほど変わらないと言われています。

審美治療は技術が伴った医院で

審美治療で出来ることをご紹介しました。口元の美しさと健康を目的とした審美治療は、多くの医院で取り扱っていますが技術が伴った医院でないと思っていたイメージと違う、といったトラブルに発展することがあります。審美治療を行う場合は、技術が伴った医院で受けることが大切です。サイトなどを参考にして、良い医院で治療を受けるようして下さい。

 

当院の審美治療・セラミック治療についてはこちら

 

 

ハピネスcolumn 一覧へ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618