大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2017年12月24日

これからの歯科の新常識!? MI治療とは?

 

近年、歯の健康に関する意識が高まり、治療技術も日々進歩してきました。

歯科の分野では平成元年より「80歳の時点で自分の歯を20本以上保つ」ことを目的とした「8020(ハチ・マル・ニイ・マル)運動」を厚生労働省と日本歯科医師会で提唱し、自治体や、企業、国民のみなさまに呼びかけを行っています。

 

MI治療とは?

簡単にいうと「できるだけ歯を削らない」「自分の歯を残す」「必要最低限の範囲だけを削る」これらの低侵襲治療をミニマルインターベンション(MI治療)と呼びます。

 

なぜ必要か?

 

歯は一度削ると歯自体は元に戻りません。

詰め物や被せ物で補強(補綴)することはできますが、詰め物には寿命があります。
一生のうちで何度か被せ物や詰め物をやり直す必要があります。

※詳しくは【治療したのは何年前?詰め物、被せ物の寿命】をご覧ください

 

単に詰め物や被せ物をやり直すだけでも、歯を削る必要があります。

もし外れたり破損したまま長く放置していた、または被せ物の中が虫歯になっていたら歯を削る量は、増えてしまいます。

 

歯の大きさには限りがあります。

歯を何度も削ると、歯はどんどん小さくなります。

しかも神経を抜く治療(抜髄)をおこなった歯は、神経のある歯に比べて割れやすくなることがわかっています。

治療がすんでも日常生活の中で歯が割れてしまったり、治療を何度も重ねるうちに最終的には歯を抜かなければならない可能性が高くなってしまいます。

 

自分の歯を守るために

 

歯の強さは持って生まれた特性だけでなく、その後の生活環境や、日ごろのお手入れ、服用薬によって個人差があります。

 

残念なことに、きちんと手入れをされていても、もともと歯質が弱い方や、虫歯になりやすい菌がお口の中に多い場合は、虫歯リスクや、その後の再治療リスクが高いといえるでしょう。

 

反対に、心配になるくらい!!?お手入れされていない方でも、歯の質が強かったり、虫歯になりやすい菌がもともと少ないため、リスクの少ない方もいらっしゃいます。
(逆に虫歯になりにくく、歯科にあまり通わない、お手入れも自己流の方は、歯垢などが長年蓄積して歯周病リスクが高まる可能性もあります…。)

 

例えば、

痛いところを治す治療だけでなく、虫歯になりやすい菌が多い方には、お口の中の菌のバランスを調整する「予防治療」を行う。

 

治療する際には、できるだけ寿命の長い素材で再治療リスクを減らせる詰め物や被せ物を入れる。

 

何度も治療をするリスクを減らすために、虫歯になりやすい歯並びを治す。

 

など、自分の歯の質を理解した上でベストな治療法を選択し、予防から治療、そして歯の健康を守れる歯科医院を選ぶようにしましょう。

 

次回は、MI治療の一環として「自分で選べる治療法」についてご紹介したいと思います。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年12月20日

ダイレクトボンディングに適した症状と適さない症状とは?

 

ダイレクトボンディングの適応症状

 

即日で白い詰め物や、歯の色を修理するのに非常に有効ですが、適応症状が限られています。

 

治療が可能な部位は

 

  • 歯と歯の間のすき間を埋める
  • 歯の先のギザギザを滑らかにする
  • 虫歯で削る必要があった歯の一部を、天然歯に近い色に修復する
  • 欠けてしまった歯の一部を残っている歯の色にあわせて修復する
  • 銀歯なので修復していた部分を白い歯にする(軽微な欠損に限る)

 

といったことが即日可能です。

 

そのほかのダイレクトボンディングの特長はこちらの記事をどうぞ。
歯色や歯の欠けに即日治療のダイレクトボンディング

 

セラミックに比べると低価格で時間もかからない上に、色調も自然なダイレクトボンディングは、日々のお悩みを即日解消できる治療法ですが、万能ではありません。

 

 

レジンはプラスチック素材なので、セラミックや金属に比べると耐久性く、広い範囲の治療には不適用です。

 

適応が難しい部位や状態

 

  • 歯の欠損が広範囲にわたる場合
  • 重度の歯周病が進行中の場合

 

 

虫歯などで歯を大きく削ったり、歯が折れたりして歯の大部分を失っている歯や、奥歯など強い力のかかる部位には、向いていません。セラミックや金属を使用した治療が適しています。

また、歯周病が原因と見られる歯ぐきからの出血、歯のすき間、動揺(歯周病による歯が動く状態)が確認できた場合は、まず歯周病治療を行った後、ダイレクトボンディング治療が可能か判断をします。

 

歯の動揺や歯周病についての関連記事もご覧ください
歯に食べ物が詰まりやすくなったら危険信号!?

 

 

ダイレクトボンディングの治療の魅力と医院選び

審美だけでなく虫歯の治療の仕上がりや補修、お口の中の金属を減らしたい、金属の詰め物をなくしたい方の治療にも役立つ治療法です。

お口の中で歯の色合いや形を作りこんでいく作業になります。歯科医の技量や院内の設備によって仕上がりが左右される部分も多く、使用している素材は自費診療になるため、審美的歯科の実績の高い医院選びをしましょう。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年12月16日

歯色や歯の欠けに即日治療のダイレクトボンディング

 

ダイレクトボンディングとは?

聞きなれない言葉かもしれませんが、割れた歯、欠けた歯、歯のすき間、歯の色を改善するため、部位に天然歯と同じ透明のレジン(プラスチック)を詰めて修復する治療法をダイレクトボンディングと呼びます。

必要最低限の範囲だけを削って治療する(MI治療)のひとつ。治療ができる部位は限定されますが、被せ物や詰め物に比べると、歯への負担が少ない治療法です。当院では、審美診療(自費)としてダイレクトボンディングを取り扱っています。

 

ダイレクトボンディングの特長は

 

ほとんど歯を削りません

歯が欠けた、詰め物が取れた部分だけ、直接レジンを重ねて塗ります。そのため治療のために歯を削る必要がほとんどありません。

 

変色しにくい

当院では、自費診療用のレジン(プラスチック)を採用。保険適用のレジン(プラスチック)より変色しにくく、定期的なお手入れできれいな状態を維持できます。

 

自然な色あいを再現できる

保険で使用可能な色よりも、色調や透明感の異なる豊富な色の種類の中から、再現できます。患者様ひとりひとりの天然歯と自然に馴染むのも魅力のひとつです。

※プラスチック素材なので、セラミックなどに比べると長期使用による変色が起きやすく、歯の艶は自然と失われてしまいます。しかし、定期的なメンテナンス(研磨など)を続けることで変色を改善することもできます。

 

即日治療が完了します

歯型を採り作製されたものをいれるのではなく、直接お口の中で詰めていきます。詰め物が取れてしまったり、歯が欠けてしまった症状だけであれば、即日治療をすませることができます。

※欠けたところや詰め物が取れたところが虫歯になっていたり、神経の治療が必要な状態の場合は、虫歯治療後、ダイレクトボンディングで詰めていきます。

 

 

治療費も低価格

自費負担なので保険治療のレジンよりも費用はかかりますが、セラミック治療や他の審美治療に比べると、時間も短くコスト面でも抑えることが可能です。

 

部分補修・再治療にも

「治療部位が欠けてしまった」、治療済みの「歯の詰め物の色が変色してきた」といったケースの場合、、その部分だけを治すことができるので、必要以上に歯を削らず治療ができます。また、もし再治療が必要になった際も、必要なところだけ修復ができます。

 

歯科医師のテクニックが仕上がりを左右します

ダイレクトボンディングは、歯科医が直接お口の中で、色調を再現しながら塗り重ねていきます。そのため、歯科医師の腕が仕上がりを左右します。当院では、審美歯科治療の実績も多数ございます。安心してご利用ください。

 

次回は、ダイレクトボンディング治療に適した症状と、適さない症状についてご紹介したいと思います。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年12月14日

私のコンシェルジェ!治療方針など相談できる専属スタッフ

 

歯のお悩みは、千差万別

歯が痛い、詰め物が外れたなど、目の前の症状を治療するためには、なるべく早く歯科医院に行きたい!と思いますよね。

しかし、歯並びや歯の色(変色)が気になっているけど、どのタイミングで歯科医院にいったらよいのか?どんな治療方法があるの?値段はどれくらいかかるの?などなど…。わからないことが多くて、来院をためらってしまうお悩みも少なくありません。

 

当院では、まず歯のお悩みをうかがう時間を設けています。治療に関する患者様のご希望、治療法の説明、保険診療、自費診療いずれの方法を選択されたいのかなど、患者様それぞれにトリートメントコーディネイター(TC)とのカウンセリングタイムを用意し、ご相談にのっています。

 

 

トリートメントコーディネイターとは?どんな仕事?何をしてくれるの?

 

歯科医師と患者との間に立って、処置の説明やカウンセリングを行う仕事をトリートメントコーディネイター(TC)と呼びます。日本での知名度はまだまだこれからですが、欧米の歯科領域では職種として確立しています。

 

当院のトリートメントコーディネイターは…

 

POINT 患者様のご希望制

治療だけ行いたい方、また初診だけ相談したい、毎回相談したいなど、ご希望にあわせてTCの利用をお選びいただけます。

 

POINT 保険診療、自費診療ともに担当します

保険、自費どちらの治療においても、ご希望があればTCをご利用いただけます。現在治療に通われている方は、次回の診察予約の際に、受付にしてご希望をお知らせください。

 

POINT 初診だけでなく再診でも対応いたします

初診で治療プランを決める際だけでなく、お口の治療をしながらでは話しにくい歯のお悩みなど、落ち着いた環境でお話を伺います。

 

POINT カウンセリング時間

カウンセリングタイムは、お一人様30分ご用意しています。

 

POINT 当院のTCは予約制です

きちんとお悩みをお聞きするために、カウンセリング時間をしっかり確保させていただきます。そのため、ご利用は予約制とさせていただきます。ご予約は、診察とセットで、TCタイムを予約していただいております。

ご利用になるみなさまを、できるだけお待たせせず、きちんと話を伺い、適切な処置を行うために、事前のご予約と、ご予約時間の厳守にご協力お願いいたします。

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

公開日:2017年12月8日

前歯や矯正の後戻りに効果的なマウスピース矯正

 

マウスピース矯正とは?

 

透明なマウスピース型の装置をはめて、歯並びを少しづつ整えていく治療法。
基本的に、前歯や歯列矯正の後戻りを矯正するのに効果的な方法です。
矯正のためには1日20時間装着が必要です。

 

 

食事や歯磨き、また一時的に取り外してことができるので、矯正中のストレスが少ないのが魅力。

 

金属を使用しないので、金属アレルギーの方や、メタルフリー矯正を希望される方にもオススメです。

 

歯並びと虫歯治療、ホワイトニングを同時進行で行えるため「結婚式」や「入学式」、「留学前までに」といった自分の予定にあわせてお口のトータルケアを行うこともできます。

 

ほかにも、矯正期間中にブライダルなど人生のイベントが突然決まったときも、当日だけ外してまた矯正を続けるといった選択もできます。

 

 

詳しくは
白い歯、虫歯治療も同時に!取り外しできるマウスピース矯正をご覧ください。

 

 

治療の流れは?

 

歯の移動にあわせて、マウスピースを約1ヶ月に一度交換しながら、徐々に歯を移動して矯正を行います。

 

患者様の歯の特性に合わせて少しづつ進めるので、痛みがほとんどないのも魅力。

 

症状により個人差がありますが、9~18ヶ月程度で変化が感じられます。

 

治療中に虫歯治療やホワイトニングを同時に進めることができるので、お口の中をまとめてケアしたい方に人気の治療法です。

 

当院では、マウスピース治療にインビザラインを導入しています。

 

インビザラインは、「取った歯型からコンピュータ上で歯並びを再現し、どのように歯が動き、治っていくのか」シュミレーションすることができます。

 

最終的なゴール(目標とする歯並び)を確認できるので、安心して治療を受けていただけます。また、気に入らない場合は修正も可能です。

 

マウスピースは国内で製作された製品を採用していますので、安心してご利用ください。

 

詳しくは矯正歯科へ

 

 

 

マウスピース矯正の料金プランは?

 

料金表はこちらからご確認いただけます。

料金表

 

ホワイトニングを併用される場合は、別途ホワイトニングの費用と、マウスピースの作成が必要になります。

 

 

マウスピース矯正の注意点は?

 

取り外しができるのは、虫歯リスクや、快適に食事をするのに非常に嬉しい点です。
しかし取り外している間は、矯正ができません。

 

1日20時間の装着で治療期間を想定しますから、患者様の自己管理が非常に重要になります。

 

基本的に食事と歯磨きの時間以外は、寝ている間、日中もきちんと装着しておくことを意識してお過ごしください。

 

また短期間で矯正ができる部分矯正に比べると、治療期間は長くコストもかかります。

 

そのほか、毎回通院の際に歯の移動状況を確認して歯形を取る必要があります。

 

奥歯の移動が必要になる場合は、マウスピース矯正だけでは治療が行えません。

その場合、別治療と併用したプランをご提案させていただくこともあります。

まずはお口の状態を拝見して、ご希望にあったプランをご用意します。

 

大阪でマウスピース矯正をご検討される方は、是非一度ご相談にいらしてください。
矯正に関するご相談は無料です。

 

矯正のご相談はこちらからどうぞ

 

(監修:はぴねす歯科院長 野澤 修一 / 文:河野 多恵子)

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。