大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2018年12月26日

矯正治療の結果を左右する!?リテーナーとの付き合い方

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、今月のブログはこれで最後となります。思えば今年と平成も最後のブログということになりますね!何だか感慨深いものです。

今回のブログは、矯正歯科について。矯正治療終了後、「歯並びが戻ってしまった」「治療終了直後のような、きれいな歯並びではないような気がする」など、不安に思われる患者さまが多いようです。

 

 

 

矯正治療と同じように大切な、「リテーナー」

矯正治療を経験した方ならお分かりかと思いますが、矯正治療は期間中だけ装置をつけて終わり、というわけではないのです。矯正治療で歯と骨格を正した後、歯が動かないように現在の状態をキープする必要があります。

 

そこで役に立ってくれるのが、リテーナーなのです。

 

リテーナーとは、矯正治療後に歯科医師から渡される、メンテナンス用の装置のことです。ブラケットとワイヤーでできた装置のように目立つことこそありませんが、できるだけ長い時間つけている必要があります。矯正治療後も歯は動いていて、何もしなければ元通りになってしまうリスクが高いので、リテーナーで安定させていく・・・という流れになります。

 

リテーナーにはマウスピースタイプのものと、歯の裏側に着けるタイプのもの、ワイヤータイプのものなど、さまざまなものがあります。

 

 

なるべく長い時間装着するのが基本

矯正治療終了後、担当の歯科医師から説明を受けるかと思いますが、一般的には食事の時間以外リテーナーをつけるのが基本です。特に治療直後は歯が動きやすい傾向にあるため、1年は気をつけるようにしましょう。仕事や用事があって日中の装着が難しい場合は、就寝時はかならずつけるのが大事です。

 

時に数日間外したり、自己流でつける人つけない日を分けたりする方も少なくありませんが、そうしているうちに歯並びに変化があらわれます。だからこそ、自己流に頼らずに歯科医師の指示を守り、着々と矯正治療後のメンテナンスを続けていくことが大切なのです。

 

1年ほどきちんとリテーナーをつけていれば、歯並びも次第に安定していきます。結果次第でリテーナーをつける時間を減らし、全体的に慣れさせていく流れがほとんどです。

 

 

リテーナーが痛い場合は?

とはいえ、「リテーナーが口の中の粘膜にあたって痛い」「外した後に激痛に悩む」など、リテーナーをつけていて困ることが多い・・・という方もいらっしゃいます。そんなときは担当医師に相談し、装置を調整するなどの手段を考えてもらいましょう。リテーナーはできるだけ長い時間つけることが必要なので、困ったら気軽に医師に相談するのがベストです。

 

 

当院でも矯正歯科治療に対応し、実際の治療からリテーナーまでサポートしています。お困りのことがありましたら、何でもご相談くださいね!

それではみなさま、良いお年を!

 

 

後戻りしにくい矯正治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

公開日:2018年12月19日

矯正治療の失敗を防ぐための、歯科医院の選び方

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

前回まで、4回にわたって審美歯科についてお話してきましたので、今回からは矯正歯科についてお話ししようと思います。

「歯並びを良くしたい」「第一印象を変えたい」という思いから、お子さまから大人の方まで矯正治療を希望される方が多い中、「失敗したらどうしよう」と思う方が少なくないことも事実です。そこで、矯正治療でぼ失敗を防ぐため、歯科医院の選び方についてご説明します。

 

 

 

矯正治療における歯科医院の選び方

歯の矯正治療には、他の歯科治療と比べてもとりわけ長い治療期間と金額が必要になります。だからこそ、納得がいく治療を受けるためにも、ベストな環境を選びたいものですね。

 

 

カウンセリングに十分な時間をとってくれる

治療方針やそれぞれの方法のメリット・デメリット、治療の進行、期間、費用など、カウンセリングに十分な時間をとって必要な情報を惜しみなく提供してくれる歯科医院がまずベストです。患者さまの質問に一つひとつ丁寧に答えてくれる医師を選ぶといいでしょう。

 

 

充実した設備が揃っている

治療機器や設備など、高度な技術を発揮できる環境が整えられている歯科医院でも、満足度の高い矯正治療を受けられます。医院・クリニックのホームページを確認すればいろいろな情報が出てきますので、そこから確認するのもいいでしょう。気になることがあれば、相談の際に医師やスタッフに相談してみることをおすすめします。

 

 

治療経験が豊富

矯正歯科に関する治療経験も、医院選びの大きな判断基準の一つになります。過去にどれくらいの治療を経験したか、成功事例を多く積んでいるかなど、やはり実績は大切なポイントです。さまざまなケースに問題なく対応できる歯科医院を選ぶことで、満足できる仕上がりの治療を進められるようになります。

 

治療経験に関しては、大人の方への治療だけでなく、小児矯正でも同じことが言えます。お子さまの矯正治療は大人の方よりも時間がかかるケースが多いのはもちろん、お子さまの歯はとてもデリケートです。この時期の矯正治療が発育にかかわる可能性も高いため、年齢が幼いうちから治療を始めるのであれば、小児向けの矯正治療経験と実績、知識が豊富な歯科医院を選ぶことが理想です。

 

 

以上、矯正歯科を検討する際の歯科医院選びについてお話ししました。当院でも矯正歯科の治療をおこなっており、お子さまから大人の方まで幅広く対応しています。丁寧なご説明と安全・高度な治療技術で治療を進めていきますので、ご希望の方はぜひ一度お問い合わせください。

 

 

満足度の高い矯正治療を始めるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2018年12月15日

セラミック治療を検討するなら、EMAXも

こんにちは!はぴねす歯科です。

「今回の冬は暖冬」とも言われていますが、やはり冬は寒いものですね。寒い時期が続くのは何とも憂鬱なものですが、無理しすぎずにあたたかくしてお過ごしくださいね!

 

さて今回も、審美歯科について。

前回はジルコニアについてお話ししましたが、審美歯科では「EMAX」という素材もよく使われています。そこで今回は、EMAXの材質や知っておきたいポイントについてお話しします。

 

 

 

EMAXとは

EMAXとは(イーマックス)とは審美歯科治療で用いられる素材のことで、詰め物や被せ物をするときに使われます。金属でできた素材でないために見た目に目立ちにくく、素材としても頑丈な点が特徴です。

 

歯科治療で使われるセラミック治療にはさまざまな素材がありますが、EMAXはそれらのなかでも比較的新しいものとして知られています。天然の歯の硬さに近く、また天然の歯よりも強度に優れているケースもあるほどで、セラミック治療を希望される方からの人気も高いです。

 

 

EMAXのメリットとは?

EMAXはセラミック治療のなかでも最新の素材ながら、ジルコニアに次いでもっとも良質な素材だと言われています。見た目には天然の歯に近い白さがあり、強度も天然の歯に負けないほどの強さがあります。天然の歯とのなじみも良く、例えば銀歯のように歯茎やほかの歯に影響を与える危険性もありません。

 

また、細菌が付着しにくい素材でできているために虫歯の感染リスクが低いことも、EMAXの大きなメリットの一つです。見た目にも強度にも優れているだけでなく、健全な口腔環境を維持できるEMAXは、これからも注目度を高めていくでしょう。今後セラミック治療を検討される方には、ぜひ興味を持っていただきたい素材です。

 

 

ジルコニアの強度には劣る場合も・・・

そんないいことづくめのEMAXも、決してデメリットがないわけではありません。前回の記事でご紹介したジルコニアより強度が低く、また部分的に使えないケースもあるためです。

 

例えば、奥歯やブリッジの詰め物・被せ物にEMAXを使うと強くかみしめたときに折れてしまうリスクも高いため、あまり向いているとは言えません。また、日ごろから歯ぎしりや食いしばりの癖があると欠けるケースもあり、気をつけない限り比較的すぐに再治療が必要になってしまいます。

 

とはいえ、保険治療のレジンよりもはるかに丈夫で金属のように口腔環境に影響を与える心配もないため、部分的に問題なければぜひEMAXがおすすめです。安全で審美性の高いセラミック治療をご希望の方は、ぜひ当院にご相談くださいね!

 

 

EMAXで審美歯科治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2018年12月11日

歯科治療で使われるジルコニアについて

こんにちは!はぴねす歯科医院です。

今年も後一か月を切り、そのままの意味で年末になりましたね。平成という一つの時代も終わりますし、何だか感慨深い気分です。さて、次の時代も健康な歯と生活な口腔環境を保っていきましょう!

 

ということで、本日のブログです。

前回から審美歯科についてのお話を続けていますが、今回は治療に使われる素材についてお話ししていきます。

 

 

強度にも審美性にも優れたジルコニア

審美歯科・セラミック治療で使われる素材として有名なものに、「ジルコニア」があります。歯科治療だけでなく人口関節や人口の歯としても用いられ、医療の世界では幅広く重宝されている素材でもあります。そのジルコニアは、目立たずに耐久性に優れた詰め物・被せ物をするのに非常に適した素材なのです。

 

 

人間の身体にしっかりと馴染むジルコニア

歯科治療以外の分野で使われることから、ジルコニアはほかの素材と比べても人間の身体との親和性が高いことで知られています。銀歯治療のように金属アレルギーの心配もなく、ほかの歯にも歯茎にも負担をかけない点が特徴的だと言えます。安全性にも優れているため、これからの歯科治療ではますます活躍が期待される素材でもあるのです。

 

 

見た目の美しさも特徴です

歯科治療に使われるジルコニアは、基本的にはホワイトです。天然の歯に近い色でもあり、治療後でもほとんど違和感のない見た目に仕上がることが、ジルコニアのメリットと言えそうですね。例えば銀歯の詰め物や被せ物をしている場合には、大きな口を開けて笑ったり話したりすると周りに気づかれてしまうものですが、ジルコニアではその心配が必要ありません。そのため、第一印象を気にする方にはぴったりな素材です。

 

 

耐久性も抜群なジルコニア

ダイヤモンドに近い素材ということもあり、ジルコニアは耐久性にすぎれた素材としても知られています。保険治療で使われるレジンも天然歯に近い色で仕上げられますが、それほど丈夫な素材ではないため、少し力を入れて噛んだりケガをしたりすると、簡単にかけてしまうケースがあります。その分ジルコニアはめったなことではかけにくく、耐久性にこだわりたい方にはぜひおすすめできる素材だと言えます。

 

歯ぎしりや食いしばりの癖がある方は、レジンで詰め物・被せ物を作ってもすぐに壊れてしまうことが多いです。できるだけ長持ちさせて歯科医院に何度も通う手間を省きたいなら、ぜひジルコニアを検討するといいでしょう。

 

 

はぴねす歯科医院では、審美治療としてジルコニアを使用しています。美しく丈夫な治療を希望される方は、ぜひ一度ご相談くださいね!

 

 

ジルコニアの治療なら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2018年12月10日

オールセラミックの寿命は?一生モノとは本当か

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

本日の話題は、審美歯科について。前回は銀歯の寿命や劣化した場合の対処法についてお話ししましたが、ここで多いのが「セラミックは大丈夫なの?」というご質問です。銀歯の寿命が来たり壊れたりしたとき、セラミック治療を希望される方が多いのですが、「銀歯と比べてセラミックは長持ちするの?」と疑問に思われる方も多いのです。

 

そこで、みなさまの不安にお答えするべく、本日のブログでお話ししていきますね。

 

 

 

基本的に、オールセラミックは長持ちする

オールセラミックは、虫歯をはじめとする歯の病気によって欠損した部分に使われる素材です。差し歯や被せ物の治療として用いられ、審美性と耐久性に優れていることが何よりの特徴と言えるでしょう。保険治療で扱える素材ではないために高額にはなりますが、仕上がりの良さを評価してオールセラミックを希望される方も多いです。

 

オールセラミックはセラミック(陶器)素材でできていて、汚れや変色によるダメージを受けにくいことで知られています。色も天然歯にとても似ていて、近くで見てもほとんど見分けがつかないほどです。

 

また、オールセラミックは素材そのものが頑丈で劣化しない性質であるため、基本的には長持ちします。使い方によってはほとんど一生か数十年維持できることから、「オールセラミック治療を受けたらもうメンテナンスをしなくてもいい」と思う方も多いほどです。確かにきちんとケアをしていればオールセラミックは長持ちしますが、注意しなければならないポイントもあります。

 

 

口腔環境によって変わるオールセラミックの寿命

口腔環境やデンタルケアの仕方により、オールセラミックの再治療が必要になるケースも少なくありません。例えば歯茎が欠けたり周囲の歯が抜けたり、歯ぎしりや食いしばりの癖があったりすると、口腔環境は簡単に変わってしまいます。それによってオールセラミックもダメージを受け、欠ける・割れるなどして再治療しなければならない状態に変化することも珍しくありません。

 

とはいえ、口腔環境やデンタルケアに問題があったとしても、オールセラミックは7年から10年ほど維持できます。銀歯の寿命が2年から3年であることに比べれば、耐久性の良さははっきりとわかりますね。

 

 

はぴねす歯科では、オールセラミックの治療に対応しています。美しく耐久性に優れ、また歯にも歯茎にもダメージを与えないオールセラミックは、満足度の高い治療を受けたい方にぜひおすすめです。カウンセリングから治療計画までしっかりとサポートしますので、ご希望の方はぜひお気軽にご相談ください。

 

 

オールセラミックの治療なら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。