大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年6月28日

満足できるインビザライン矯正のために、気をつけることとは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

雨が降ったり暑くなったりと、何かと落ち着かない日々が続いていますね。ニュースによると、今年の7月は雨が多くなるという情報も・・・。暑くないのはちょっと救われた気もしますが、雨の日が続きすぎると憂鬱に感じる、なんてこともあるかもしれないですね。

 

夏らしくフレッシュな気分を楽しめるよう、体調管理には一層気をつけていきましょう!

 

 

 

インビザライン矯正を受けるときの注意点

マウスピース矯正のように審美性に優れていることに加え、通常のマウスピース矯正よりも精度の高い矯正治療を受けられる、「インビザライン矯正」。はぴねす歯科医院でもインビザライン矯正をご用意しており、満足度の高い治療を受けたい方にはぜひ試していただきたいものですが、注意点があります。

 

特に以下の2点に気をつけておかないと、せっかくのインビザライン矯正による治療結果が左右されてしまうリスクが高まりますので、治療を検討される際には覚えておいてくださいね!

 

 

決められた時間に矯正装置をつけておく

通常のマウスピース矯正と同様、インビザライン矯正では専用のマウスピースを使って歯並びを整えていく方法です。ワイヤーとブラケットを歯に着ける「ブラケット矯正」とは異なり、患者さまの意思で取り外しできることがメリットの1つでもあります。

 

ただ、一方で、マウスピースを付け忘れたり気分によって外してしまったりなどが起こることも事実。マウスピースは歯を動かす役割を持っているため、きちんと時間を守ってつけなければ治療計画に遅れが出てしまいます。

 

基本的に、マウスピース矯正では1日20時間以上の装着がすすめられています。食事時とブラッシング時以外は、マウスピースを外さないように気をつけましょう。痛みや違和感を覚えることはほとんどないので、長時間つけていても快適に過ごせます。

 

 

マウスピースの管理はしっかりと

インビザライン矯正で使われるマウスピースは、長時間口の中に入れられているため、汚れやすくなります。装着後は必ず水洗いし、水分をふき取ってからケースの中に保管しましょう。汚れが取れないからと熱湯で洗うと、変形・破損させてしまいます。

 

マウスピースの汚れが目立つようであれば、専用の装置洗浄液を使いましょう。歯科医院・クリニックに相談すれば、洗浄液を用意してもらえます。

 

注意点をしっかりと守りつつ、スムーズにきれいな歯並びを育てていきましょう!わからないことがありましたら、何でもお気軽にご相談くださいね。

 

インビザライン矯正を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年6月25日

マウスピースをより的確に!「インビザラインシステム」とは

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

6月22日に夏至を迎え、これからいよいよ夏らしくなっていきそうですね。夏には楽しいイベントがたくさんありますが、同時に熱中症や夏バテなど、体調的に厳しい季節になるという現実も。元気に楽しく夏を過ごせるよう、熱中症対策と水分呼吸を意識して毎日を過ごしましょう!

 

 

 

インビザラインシステムとは?

さて今回も、マウスピース矯正についての話題です。前回は目立ちにくくより的確なマウスピース矯正の方法として「インビザライン」をご紹介したので、今回はもっと詳しくお話ししていきます。

 

インビザラインも通常のマウスピース矯正と同じように、専用のマウスピースを使う方法です。見た目に目立たず、食事やブラッシングの不便さを避けての矯正治療が可能な点では共通していますが、インビザラインを使ったマウスピース矯正は通常のマウスピース矯正より的確な治療ができると高評価を受けています。その背景にあるものが、「インビザラインシステム」です。

 

 

矯正治療の計画がよりはっきりとわかる

インビザラインシステムでは、3Dを使ったシミュレーションシステムにて、「どのように治療が進んでいくのか?」「どのようにして歯が動き、歯並びが整っていくのか?」「治療にはどれくらいの時間がかかるのか?」などを算出できます。患者さま自身で治療の流れを理解でき、納得したうえで矯正治療に臨めることが可能になります。

 

ご希望やお悩みに応じての矯正治療自体は、もちろん通常のマウスピース矯正でも可能ですが、こちらでは3Dを通しての治療計画が作成できません。どうしても歯科医師の判断に頼る治療と計画になるため、歯科医院・クリニックによって結果がばらつきやすいというデメリットもあります。

 

その点、インビザラインなら最初から最後まで治療の進み方を把握できるので、より適切な矯正治療を受けたい方にはぜひおすすめです。

 

 

より高度なオーダーメイド治療にも

インビザラインシステムのもう一つのメリットは、患者さまのご希望により近い形での矯正治療をご提供できることです。マウスピースを作るのにも、全世界からの臨床データを有効活用しながら歯型を取っていくため、「マウスピースが合わなかった」「完成にばらつきが出てしまった」などの問題が生じません。そのため、より満足度の高い矯正治療につなげることができます。

 

見た目と健康上の負担が少ないマウスピース矯正でも、少しでもデメリットが少ない形で矯正治療に臨みたいもの。インビザラインシステムなら、そのようなご希望をしっかりと叶えてくれます。

 

インビザラインでのマウスピースをご希望の方は、ぜひ当院にご相談くださいね!

 

より満足度の高いマウスピース矯正を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年6月23日

目立たずに矯正治療ができるインビザラインとは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

最近では雨が降ったり、夏のような暑さを感じる日があったりなど、不安定な天候が続きますね。気温差に気力も体力も振り回されてしまいそうですが、みなさま、無理せず身体を大事に過ごしていきましょうね!

 

さて今回は、矯正治療のお話です。

 

 

 

目立たない矯正治療なら、インビザラインを

矯正治療を受けたことがある方ならお分かりかもしれませんが、歯並びが良くなるだけで第一印象は大きく変わります。話すときも笑顔を見せるときも嫌なコンプレックスを感じなくて済むので、気持ち的にも楽になりますよね。

 

でも、矯正治療中は基本的にブラケットやワイヤーをつけ、数年間を過ごさなければいけないことも。ある意味歯並びの悪さよりも目立ちやすいコンプレックスが出てきてしまうので、そのせいで矯正治療を躊躇される方も多いかもしれませんね。

 

そんな方におすすめの方法が、インビザラインです。

 

 

マウスピースがさらに便利になったインビザライン

インビザラインとは、マウスピースを使って矯正治療をおこなう方法です。目立たない矯正治療だけを希望するなら、通常のマウスピース矯正でもできることですが、従来のマウスピース矯正は治療可能な範囲が限られているというメリットがありました。目立たずに矯正治療を受けたくても、歯並びや治療の方向性によっては不可能な点も多い・・・ということが現実でした。

 

その点、インビザラインならマウスピース矯正よりもはるかに多くのケースに対応ができるので、そのような心配をすることなく歯並びを変えられます。「ブラケットやワイヤーの矯正治療を避けたいけれど、自分の歯並びでできるか不安に感じている・・・」という方には、ぜひ試していただきたい方法です!

 

 

精度の面や通院回数の面でも、おすすめの方法です

マウスピース矯正とインビザラインは一見似ているように思えますが、矯正器具の精度や通院回数の負担の面で考えると、患者さまにより喜んでいただける方法とも言えます。

 

マウスピースは基本的に技工士によって製作されるため、場合によっては仕上がりにばらつきがあります。一方、全世界の臨床データや3D治療ソフトを通じて製作されるインビザラインでは、非常に精密なつくりの矯正器具を患者さま一人ひとりのケースに的確に合わせた形で提供できることがメリットです。マウスピース装着時の不快感もなく、快適な治療期間を過ごせるようにもなります。

 

目立たずに確実な矯正治療を受けたい方は、ぜひインビザラインをご検討されるといいでしょう。当院でもインビザラインの矯正治療をご用意していますので、ご希望の方はぜひご相談ください!

 

目立たずにしっかりと矯正治療を受けるならインビザライン|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年6月14日

歯周病対策に!スケーリングとルートプレーニングとは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

6月になってから数日たち、本格的に梅雨らしくなってきましたね。日中涼しいのは嬉しいですが、連日の雨で憂鬱になってしまうかたも多いのではないでしょうか?気分転換と体調管理をしっかりしながら、6月を乗り切っていきましょう!

 

さて今回は、歯周病治療のお話しです。

 

 

 

スケーリングとルートプレーニングとは?

歯周病治療や予防歯科の観点では、「スケーリング」「ルートプレーニング」が使われています。歯の汚れを落として口の中を清潔な状態に維持し、歯周病の進行を抑えるためのアプローチです。

 

でも、「スケーリングとルートプレーニング、何がどう違うの?」と思われる方も多いので、ここで違いをご説明します。

 

 

歯石を除去する「スケーリング」

スケーリングとルートプレーニングは似ているように感じられますが、「歯石をとる」目的があるスケーリングに対し、ルートプレーニングでは「歯の根を清潔にする」という目的があります。

 

スケーリングとは、専用の器具「スケーラー」を用いて歯の表面についた歯石やバイオフィルムを除去する方法です。歯周病の原因である歯石はできるだけ普段からの歯磨きで取り除きたいところですが、磨き残しや歯並びによって取り切れないという難しさがあります。これにたいし、専門家である歯科衛生士の視点から歯石除去をおこなうことで、歯周病の治療と予防がより的確になります。

 

歯石がたまると歯の表面がざらざらしてくるため、その状態を改善するためにもスケーリングはとても大切なアプローチです。

 

 

歯根面をきれいにする「ルートプレーニング」

これに対し、ルートプレーニングでは歯の根近くをつるつるの状態にする方法です。歯肉のふちにある歯垢が歯石化すると歯周病の進行を促進してしまうため、これを防ぐには歯周ポケット付近をきれいに掃除する必要があります。

 

ここでルートプレーニングでなめらかな状態に整えると、口腔内の環境も良くなっていきます。歯垢も歯石もたまりにくくなることから、歯周病治療はもちろん予防歯科の観点からも役立つアプローチです。

 

 

定期的なチェックが大事です

スケーリングとルートプレーニングは口腔内の健康状態を整えるために良い方法ですが、定期的なチェックも欠かせません。歯の汚れは一旦掃除して完全になくなる物ではなく、数カ月程度でまた新しく汚れがついてしまうからです。

 

平均的には3カ月おきに通院し、定期的なクリーニングを受けることをおすすめします。

 

当院でもスケーリングとルートプレーニングに対応していますので、ご希望の方はぜひご相談ください。

 

歯周病をしっかりと予防するなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科

 

公開日:2019年6月9日

歯ブラシの管理、きちんとしていますか?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

6月でもうすぐ梅雨とは言え、暑い日が続きますね。特に日中は夏を思わせるような暑さで、外出を辛く感じるほどです。みなさまも暑さのせいで体調を崩されないよう、紫外線対策と水分補給には十分に気遣っていきましょう!

 

 

デンタルケアには歯ブラシの管理も大事

さて、今回の記事も前回に引き続き、梅雨関連のトピックです。とはいえ、梅雨以外の季節でも大切なポイントになってきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

梅雨の時期と言えば、湿気によるカビや細菌の繁殖が気になるもの。歯ブラシをきちんと管理していないと、歯ブラシにまで細菌が繁殖してしまうのです。

 

例えば、1か月使った歯ブラシにつく細菌は、何と約100万個以上。トイレの水の80倍以上もの多さになっているのだとか。

このような状態で毎日のブラッシングを頑張っていても、歯の健康にはあまり良いとは言えません。虫歯や歯周病、口腔内の健康を守るためには正しいブラッシングだけでなく、正しい歯ブラシの管理も必要なのです。

 

そこで、歯の健康を守るための歯ブラシの管理方法についてお話しします!

 

 

歯ブラシは1カ月で新しいものにする

1か月使用した歯ブラシには約100万個以上もの細菌が住み着いていて、歯のためには決して良いものではありません。1か月使ったら新しいものに買い替え、新鮮な気持ちでブラッシングを進めていきましょう。新しい歯ブラシは磨き心地も断然違うので、ブラッシングも断然はかどります。

 

 

ブラッシング後に丁寧なケアをする

ブラッシング後の歯ブラシをそのままにしておくのは、次のブラッシングに悪いダメージを与えてしまいます。ブラッシング後には汚れを落とし、水気をしっかりとふき取ることが大事です。

 

また、風通しの良い場所に保管すると、清潔度をより適切に守れるようになります。じめじめした場所は歯ブラシの汚れを加速させてしまうので、年中気を付けるのがベストです。

 

 

歯ブラシは別々に保管

家族で歯ブラシを保管していると、1つのコップに複数の歯ブラシを置く・・・というイメージが強いものですが、その状態ではそれぞれの歯ブラシに着いた菌をうつらせてしまいます。別々の場所に保管し、虫歯や歯周病を防ぎましょう。

 

デンタルケアは正しい方法も大切ですが、それ以前に道具への意識を高めることも大切です。ジメジメする日々がやってくる今の時期だからこそ、正しい歯ブラシの管理を始めていきましょう!

 

当院では予防歯科で歯ブラシのご相談に対応していますので、不明なことがありましたらお気軽にご相談くださいね!

 

 

健康な歯を守るなら予防歯科|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。