大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年8月30日

秋に向けてのホワイトニングがおすすめです!

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

まだまだ少し暑さは残るものの、秋らしく涼しくなってきましたね。秋の風には独特な穏やかなさと柔らかさがあって、外に少し出るだけでも心地よく感じるものです。この過ごしやすい時期を、ぜひ有意義に過ごしたいものですね。

 

 

 

秋に向けて、歯も白くリフレッシュ!

さて今回は、ホワイトニングの話題です。学生の方々なら、今は夏休みが終わって学校に戻る季節。しばらく顔を合わせていなかった同級生や先生にまた会って、勉強と交流の日々が始まっていきます。このような生活の変化があると、自然に気持ちもリフレッシュできるものですが、社会人の方もここはひとつ気を晴れやかにしていきたいですね。

 

そんなときは、ホワイトニングがおすすめです。

 

 

爽やかな歯の色で、仕事も生活も清々しく迎えられます

専用の薬剤を使って歯の着色にアプローチし、場合によっては本来の歯の色よりも美しくしてくれるホワイトニング。「芸能人は歯が命」と言われるように、モデルや俳優・女優、アイドルの方は美しく白い歯を持っていますが、ホワイトニングではあの美しさを手に入れられます。

 

特に、仕事柄人と会う業種についている方なら、第一印象へのこだわりはとても大事。だからこそ、季節の変わり目にホワイトニングを受けてみることをおすすめします。

 

 

クリーニングでは得られない白さに

歯の着色や汚れを取ること自体なら、定期検診でおこなわれるクリーニングでも可能です。とても白いというよりは自然な歯の色になると同時に、歯の健康状態まで管理できる点がメリットだと言えます。

 

クリーニングで歯をきれいにすることもおすすめですが、審美面でのメリットも得たいのであれば、ホワイトニングが適しています。天然の歯よりも美しい状態に仕上がるので、イメージアップを希望される方はぜひホワイトニングを検討してみてください。

 

 

ライフスタイルに合わせたメニューを選んでいただけます

ホワイトニングには、患者さまがご自宅で歯を白くする「ホームホワイトニング」、歯科医院・クリニックで歯を白くする「オフィスホワイトニング」があります。

 

ホームホワイトニングは歯を白くするのに2週間程度かかり、オフィスホワイトニングでは1回から数回で済みます。一方、ホームホワイトニングのほうが色の定着の安定性が高いことも考慮すると、どちらにもメリットとデメリットがあります。

 

その点に関しては、患者さまのライフスタイルに合わせて選んでいただければ問題ありません。忙しくて歯科医院・クリニックを受診する時間が取れないのならホームホワイトニング、なるべく早くに歯の色を変えたいのならオフィスホワイトニングと、当院を利用される患者さまも自由にメニューを決定されています。

 

しっかりと丁寧な説明に応じますので、わからないことはお気軽にお聞きくださいね。

美しく白い歯で、爽やかな秋を迎えましょう!

 

 

秋に向けてホワイトニングをするなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年8月23日

セラミック治療はどれがいいの?種類について

こんにちは!はぴねす歯科です。

さて、8月も後半を過ぎましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?今年の夏は暑い日が比較的少なく、ちょっと意外な季節でしたね。まだまだ夏は続くので、残りの日々も楽しく過ごしていきましょう!

 

 

 

セラミック治療に使われる、材質の種類

さて、今回もセラミック治療の話題です。見た目に美しく素材も頑丈なセラミック治療は、最近の詰め物・被せ物治療の選択肢として人気ですが、使われる素材にはさまざまな種類があります。

「どんな素材を選んだらいいのかわからない」と、患者さまとしては迷ってしまいますよね。そこで、当院で使用しているそれぞれの素材についてご説明します。

 

 

ジルコニア

強度が高いうえに薄い、患者さまからも人気が高い素材です。通常のセラミックと比較すると透明度にかけるため、主に奥歯の治療に使われています。

前歯などの治療に使われることはありませんが、奥歯に使うことで壊れる心配をあまりせずに食事を楽しめるようになります。詰め物・被せ物、どちらの治療にも適用可能です。

 

 

EMAX

セラミック治療に使われる素材のなかでは、新しいタイプで、主成分はニケイ酸リチウムガラスです。ジルコニアと比べて強度は劣るものの、天然の歯に近い色合いと透明度で、主に前歯の詰め物・被せ物治療に使われています。かみ合わせの悪さや歯ぎしりによって壊れてしまうリスクも考えられるため、奥歯の治療には不向きです。

 

 

ジルコニア+ポーセレン

ジルコニアフレームにポーセレンを塗ったタイプの材質です。ジルコニアならではの強度と、透明感や色調を比較的自由に調節できるポーセレンの特徴が合わさり、丈夫で審美性に優れたタイプとして重宝されています。ただし、ほかの素材と比べて作製に手間がかかるため、コストが大きくなるという側面もあります。

 

 

しっかりと相談したうえでの治療が大事

こうして考えると、セラミック治療にはさまざまな種類とメリット、デメリットがあります。カウンセリングやアフターフォロー制度が整っている歯科医院・クリニックで治療を受ければ、多くのケースで納得できる結果に恵まれますが、それでも満足度の高い治療を希望したいものですよね。

 

だからこそ、歯科医院・クリニックに素材について一つひとつ説明してもらい、じっくりと時間をかけながら素材を選んでいきましょう。患者さまの意見を尊重してくれる歯科医院・クリニックを選ぶことも、大事なポイントになります。

 

当院でも丁寧なカウンセリングを取り入れたセラミック治療をご用意していますので、希望される方はぜひ一度ご相談くださいね!

 

 

満足できるセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年8月19日

セラミック治療は歯の矯正もできる?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

梅雨明けも終わり、いよいよ暑い夏が本格化してきましたね。

今年7月が涼しかったので、夏らしさを満喫できる日々は例年より短くなりそうですが、夏が苦手な方や夏に体調を崩しやすい方には比較的過ごしやすく感じられるかもしれません。

それだけに、涼しさと暑さのギャップに身体が驚いてしまうこともありそうですね。体調管理に気をつけつつ、8月も乗り切っていきましょう!

 

 

 

セラミック治療で歯の矯正はできる?

さて今回も、セラミック治療についての話題です。「銀歯による金属アレルギーが気になるので、ほかの素材で詰め物・被せ物治療を受けたい」「見た目に目立ちにくく、きれいな素材の詰め物・被せ物治療を受けたい」と希望される方におすすめな、セラミック治療。

天然の歯に近い色と見た目、頑丈な材質で人気のセラミック治療は、実は歯の矯正にも使われるケースがあります。

 

 

軽い矯正治療なら、セラミック治療で歯並びを整えられる

矯正治療と言えば、ワイヤーやブラケットをつけたりマウスピースをはめたりして、長い期間をかけて歯並びを良くしていく方法が一般的に知られていますよね。でも、「大がかりな矯正治療を希望していないが、少しだけ歯並びを整えたい」という希望には、セラミック治療を選択することが可能です。

 

例えば「歯の隙間が気になるので、何とか隙間を減らしたい」「歯の大きさやバランスを整えたい」場合には、セラミック治療による矯正治療が役立ちます。かみ合わせや全体的な歯並びではなく、見た目の問題を解決するなら、セラミック治療で矯正治療を考えるのも一つの手段です。

 

 

治療の負担を抑えられる

セラミック治療で矯正治療を受けるメリットは、何より治療中の負担を抑えられることです。ブラケット矯正もマウスピース矯正も確かに歯並びや全体的な健康を改善するにはとても良い方法ですが、時間的・金銭的な負担がかかってしまうことも事実。そのような負担を抑えたうえで矯正治療を受けるなら、セラミックに治療を選択するといいでしょう。

 

 

セラミック治療による矯正ができないケースも

ただし、セラミック治療が適用できるケースは、審美的な矯正治療のみです。全体的な歯並びを治したり健康面での問題を解決したりする矯正治療を希望するなら、しっかりと時間をかけての方法を選択するほうが望ましいと言えます。

 

はぴねす歯科医院では適用可能なケースに対し、セラミックを使った矯正治療に対応しています。審美目的で矯正治療を受けたい場合は、ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

セラミック治療で歯並びを美しくするなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年8月16日

セラミックの歯が欠けた!そんなときはどうする?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、もう8月。楽しみなイベントを心待ちにしていたり、夏休み中でゆっくりと休息できたりなど、皆さまも思い思いに8月を満喫されているかもしれませんね。

1年でもっとも気温が高い日が続きますが、みなさま、体調に気をつけつつ素敵な夏を過ごしましょう!

 

 

 

セラミックでできた歯は欠ける?

さて、今回もセラミック治療の話題です。

見た目的に歯に近く、天然の歯のような噛み心地もある、満足度が高い詰め物・被せ物治療が期待できるセラミック治療。「笑ったときに銀歯が見られると恥ずかしい」「自分の歯と同じような噛み心地を取り戻したい」という思いから、セラミック治療を選択される方が最近では増えてきています。

 

そんななか、「セラミックの歯は欠けるのか?」というポイントが、やっぱり気になるところですよね。そこで今回は、「セラミックは欠けるか?」「欠けたらどうしたらいいのか?」についてお話ししていきます。

 

 

セラミックが欠けやすくなるケースもある

セラミックは詰め物・被せ物治療のなかでも丈夫な材質として知られていますが、口腔環境によっては欠けやすくリスクも出てきます。セラミック自体が陶器でできていて、陶器のイメージをしていただくと、ちょっとわかりやすくなるかもしれません。

 

特に、

■かみ合わせが悪い場合

■前歯のセラミック治療を受けた場合

 

などは、セラミックが欠けやすくなると考えられています。かみ合わせの悪さは歯にダメージを与え、また前歯では特に力を入れていないのに歯が欠ける、というケースがあります。

 

 

欠けたら修理か作り直しの必要性も

セラミックの歯が欠けてしまったら、当然のことながらそのままにしておくことは危険です。できるだけ早くに歯科医院・クリニックを受診し、状態に合わせた対応をしてもらう必要があります。

 

セラミックが大きく破損していなければ、少しの修理で問題がなくなります。しかし、大きな傷がある場合には作り直しになりますし、オールセラミックでは修理が不可能です。高額な費用をかけたうえでの作り直しは金銭的な負担が大きくなるため、その点を考慮したうえでの判断と適切な歯科医院・クリニックを選ぶ必要があります。

 

 

保証期間を設けている歯科医院・クリニックを選びましょう

このようなトラブルを避けるためには、破損に対してきちんとした対応をしてくれる環境を探すことが大事です。

 

セラミック治療後の保証期間対応を用意している歯科医院・クリニックでは、保証期間中なら破損に対し、患者さまの負担を抑えたうえでの修理や作り直しに対応しています。その保証期間がどれくらいになるかを調べたうえで、歯科医院・クリニックを選んでいくといいでしょう。

 

はぴねす歯科医院では安全性と精度に優れたセラミック治療を提供しており、また保障にも対応しています。装着後も安心して過ごせるセラミック治療をご希望の方は、ぜひ一度当院にご相談くださいね!

 

安全性の高いセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年8月8日

セラミック治療を受けるときの、歯医者の選び方②

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

8月も始まり、いよいよ本格的な夏が始まっていきますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?夏休みやお盆休みなど、夏だからこその楽しいイベントが盛りだくさんで、気分良く過ごしている方が多いかもしれませんね。

それでも今年の7月が雨続きで涼しかった分、夏の暑さへの対応がちょっと大変になることも考えられます。こまめな水分補給と熱中症対策、夏バテ対策などに気をつけながら、夏を乗り切っていきましょう!

 

 

 

セラミック治療を受けるときの、歯科医院・クリニック選び方

さて、今回も前回に引き続き、セラミック治療を受ける際の歯科医院・クリニックの選び方についてです。

セラミック治療は保険適用の詰め物・被せ物治療よりもメリットが多い結果に恵まれますが、同時に費用面での負担も大きくなります。後悔するようなセラミック治療を受けずにすむためにも、環境選びには慎重でありたいものですね。

 

 

質の高いセラミック治療を受けられるか

最近では低価格でセラミック治療を提供する歯科医院・クリニックが増えていて、以前よりも比較的気軽にセラミック治療を受けられる環境が整っています。費用面での負担を考えると、なるべく安いセラミック治療は確かに役立ちますが、同時に質や安全性についてもしっかりと考える必要があります。

 

  • ■高品質なセラミック素材、治療機器を使っているか
  • ■レベルの高い技工士と提携しているか

 

これらのポイントが、質の高いセラミック治療を受けるうえでの大切な判断材料です。歯科医院・クリニックのホームページから、これらのポイントが書かれているか確かめてみましょう。カウンセリングの際に聞くこともできます。

 

 

アフターフォローをしてもらえるか

セラミック治療に使われるセラミック素材は確かに頑丈ですが、装着時に欠けたり壊れたりするリスクがないわけではありません。セラミック素材が途中で壊れてしまえば、当然、治療にかけた費用や時間が台無しになってしまいます。

 

このようなリスクを避けるためには、アフターフォローにきちんと対応してくれる歯科医院・クリニックを選ぶことが役立ちます。治療後に何年か保証をしてくれる歯科医院・クリニックなら、治療を受けてからも満足できる結果を得られるでしょう。

 

セラミック治療を受けるときには、こちらのポイントもホームページ上で確認することをおすすめします。またカウンセリングでも説明があるかと思われますので、「何年保証してもらえるか」「補償内容にはどのようなものがあるか」を聞いておきましょう。

 

はぴねす歯科医院では患者さまに満足していただけるセラミック治療を提供できるよう、高品質なセラミック治療と治療機器、アフターフォローの体制を揃えています。今後セラミック治療を希望される方は、ぜひ当院にご相談くださいね!

 

 

質の高いセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。