大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年9月25日

セラミック治療を受けた後に、気をつけたいポイント

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、今回は8月最後の投稿です。まだまだ暑い日が続きそうですが、これから徐々に涼しくなっていくのですね。

今年の夏は雨が多く、少し変わった夏でしたが、秋が来るまでしっかり楽しんでいきたいものですね。

 

 

 

セラミック治療を受けた後に、気をつけたいこととは?

今回の話題もセラミック治療についてです。セラミック治療を受けた後、「いつも通り歯磨きしていいの?」「痛みを感じなくなる?」など、患者さまにとっていろいろと不安なポイントが出てくるかと思われますので、治療後に気をつけるポイントについてお話しします。

 

 

ブラッシングの際には、力加減に少し注意を

セラミックの歯は、「天然の歯よりも汚れが付きにくい」という特徴があります。したがって、ブラッシングの際にはそれほど力を入れてこする必要はありません。過度なブラッシングは歯茎を弱らせてしまうリスクがありますので、できるだけ優しくブラッシングすることを意識しましょう。

 

また、前歯のセラミック治療を受けた場合は、より注意深いブラッシングが必要です。治療を受ける際に歯科医師から説明を受けるかと思いますが、状態に適したブラッシングと力加減を守ることをおすすめします。

 

 

「しみる」「痛い」などの症状が見られるときに知っておきたいこと

また、セラミック治療を受けてしばらくしてから、「治療を受けたところがしみる」「痛い」などの自覚症状があらわれるケースがあります。

 

まず、セラミック治療を受けた場所がしみるのであれば、セラミックが欠けている可能性が高いです。セラミック素材は確かに頑丈な材質として評価されていますが、普段から歯ぎしりや食いしばりの癖がある場合では損傷しやすくなるためです。セラミックが欠けた状態で放置しておくことは危険なので、症状がしばらく続くようであれば歯科医院・クリニックを受診しましょう。

 

また、痛みを感じる場合には、虫歯が進行している可能性が高いです。特にセラミックで被せ物治療を受ける際には根幹治療をおこないますが、患者さまの状態によっては治療後も虫歯の症状が出るケースがあります。そのような状態にまで達したらセラミックを作り直さなければならなくなるため、日ごろから虫歯予防には一層気をつけることが大事です。

 

治療後に担当医師から伝えられるデンタルケアを取り入れ、セラミック治療を受けた後も健全で清潔な口腔環境を守っていきましょう。

 

はぴねす歯科医院では、患者さまが治療中も治療後も満足できるセラミック治療をご用意しています。治療ご希望の方は、ぜひ一度私たちにご相談ください!

 

 

長く使えるセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年9月22日

歯に優しく、便利で持続性の高い「オパールエッセンス」とは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、今回は9月最後の投稿です。

7月は雨続きだったこともあり、例年よりも短く感じる夏の後に迎えた秋、楽しく過ごせましたか?10月も、秋が終わればやってくる冬も、楽しいイベントが盛りだくさんですね。

身体をしっかりといたわりつつ、素敵な秋を過ごしていきましょう!

 

 

 

ホワイトニングでおすすめの、「オパールエッセンス」

今回のコラム記事も、ホワイトニングについてです。前回の記事では、ホワイトニングを受けた後に起こりがちな知覚過敏の症状についてお話ししました。一時的な症状であるとはいえ、歯がきれいになったときに嫌な思いをするのは避けたいですよね。

 

そんな方におすすめできるホワイトニング治療が、オパールエッセンスです。

 

 

知覚過敏を抑えてくれるオパールエッセンス

オパールエッセンスは、歯科治療が進んでいるアメリカ初のホワイトニング材です。知覚過敏の症状を抑える「硝酸カリウム」「フッ素」が含まれているため、ホワイトニングを受けた後に「歯がしみる」「食事がとりづらい」などの不快な思いや心配をせずに済みます。

 

歯にも身体にも心にも優しいホワイトニングとして、オパールエッセンスを選ぶ患者さまも多いほどです。

 

 

オパールエッセンスなら、ホームホワイトニングがしやすい

当院では、患者さまがご自宅でホワイトニングを進めるホームホワイトニングをご用意しています。オフィスホワイトニングよりも色の安定性に優れているものの、ホームホワイトニングには「唾液と薬剤が混じってしまう」というデメリットがありました。そのような背景があってか、ホームホワイトニングを避けてしまう方も少なくありませんでしたが、オパールエッセンスならそのような不安もなく歯を白くできます。

 

オパールエッセンスは薬剤自体の粘着度が強いため、装着中にマウスピースから漏れてくることがありません。ほかの方法よりもホワイトニングがスムーズに進むので、より適切な形でホームホワイトニングを受けたい方にはぜひおすすめです。

 

 

世界的にも人気が高いオパールエッセンス

オパールエッセンスを使ったホワイトニングは、日本でも近年注目され始めていますが、世界でもっとも信頼を集めるホワイトニング材でもあります。歯と身体に優しく、ホワイトニングがしやすく、そして持続力も高いオパールエッセンス。ぜひ、第一印象を良くするために役に立てていただけたらと願っています。

 

当院ではオパールエッセンスでのホームホワイトニングに対応していますので、受けてみたい方はぜひご相談くださいね!

 

オパールエッセンスでのホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年9月18日

ホワイトニング後に歯がしみる?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

秋も本番にさしかかり、学生の方は新学期が始まって落ち着いてきたころですね。フレッシュな気持ちで秋を迎えたものの、今になっては多少の疲れが出てきているかもしれません。

勉強や部活など、秋はいろいろと忙しい季節ですが、健康管理もとても大事です。しっかりと身体をいたわりながら、充実した秋を過ごしてくださいね!

 

 

 

ホワイトニング後に起こる「知覚過敏」

さて、今月の話題はホワイトニングということで、今回もホワイトニングについてお話しします。ご自宅で、または歯科医院・クリニックで芸能人のような清潔な歯を手に入れられるホワイトニングは、今や多くの方に利用していただける施術に育ちました。そんななか、これからホワイトニングを検討される方に多い不安が、ホワイトニング後の知覚過敏です。

 

  • ・冷たいものや熱いものを食べたり飲んだりすると、歯がしみる
  • ・甘いものを食べられない
  • ・ブラッシング中に歯が痛くなる

 

このような症状に心当たりがある場合、知覚過敏になっている可能性が考えられます。

 

 

ホワイトニング後の変化によって起こる、知覚過敏

ホームホワイトニングでもオフィスホワイトニングでも、知覚過敏は起こりやすいと考えられています。これに関しては特に病気が関係しているわけではなく、歯の表面にある膜がはがれたために、起こっている現象です。ホワイトニングで汚れが取り除かれ、直後にいつもと違う感覚を覚える・・・というイメージですね。

 

ですから、ホワイトニングで何か悪いことが起きたわけではないので、その点については心配しなくても大丈夫です。

 

 

症状は数日程度でおさまる

ホワイトニングによる知覚過敏は、基本的には数日程度でおさまるケースがほとんどです。ホワイトニングによる変化に歯が一時的な反応をしているだけなので、永遠に続くことはありません。

 

ただし、痛みのせいで生活の質が大きく下がるようであれば、きちんとした対応が必要です。歯科医院・クリニックに相談し、痛み止めを処方してもらうことが理想です。あまりにも辛いのなら、我慢せずに担当医師に対応してもらいましょう。

 

 

虫歯による知覚過敏に注意

虫歯治療で受けた詰め物・被せ物が劣化し、患部に薬剤がしみこんで痛むケースも珍しくありません。そのようなケースで放置していると、歯や口腔環境の健康状態に悪影響が及ぼされますので、なるべく早くに歯科医院・クリニックを受診しましょう。

 

ホワイトニング後の違和感に気づきましたら、ぜひご相談ください。

 

快適なホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年9月13日

オフィスホワイトニングの注意点

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、9月も後半にさしかかり、気温も空気も変わってきました。これからどんどん寒くなっていくかと思われますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますので、身体に気を配りつつ、楽しい秋を過ごしましょう。

 

 

 

オフィスホワイトニングを受けた後に、注意したいこと

さて、今回は、オフィスホワイトニングについての話題です。

時間と手間をかけて自力で歯を白くしていく「ホームホワイトニング」と比べ、1回から数回の施術で歯を白くできることがメリットの「オフィスホワイトニング」。手軽かつスピーディーに第一印象を変えられるので、大事なイベントや晴れの舞台を控えている方にはとても人気の施術です。

 

でも、ホームホワイトニングと同じように、オフィスホワイトニングにも注意点があります。ホワイトニングの効果をより安定的なものにできるよう、ぜひこれからお話しするポイントに気をつけてみてくださいね!

 

 

施術後30分の食事を控えましょう

ホームホワイトニングではマウスピース装着後、一定時間の飲食をしないようにと指示を受けますが、これはオフィスホワイトニングでも同じことです。ホワイトニングの施術を受けた後は歯の色がしみこんでいる最中であり、外部からの影響を受けやすい時間帯でもあります。この時間帯に食べ物や飲み物を口にすると、ホワイトニングの効果が半減してしまいます。

 

担当医師からも説明を受けるかと思われますので、指示に従ったうえでホワイトニング後の時間を過ごしましょう。

 

 

施術後1日は濃い色の飲食を避けましょう

施術から30分以上たてば飲食をしてもかまいませんが、まだ歯の色が安定していない時間帯でもあるので、濃い色の飲食物を避けるほうが無難です。チョコレートやカレー、ワイン、コーヒーなど、色味が強い食べ物や飲み物は避けてください。施術後から1日以上は避けていただくことをおすすめします。

 

不安に思われるようであれば、この時間帯で食べられるものや飲めるものについて、担当の歯科医師に聞いてみるといいでしょう。

 

 

施術後に「しみる」感覚を覚えたら?

オフィスホワイトニングを受けた後、歯が染みるような感覚に気づかれる患者さまが少なくありません。これはオフィスホワイトニングによって歯が知覚過敏になっているサインで、通常であれば数日程度で引いていきます。心配なら担当の歯科医師に相談し、必要な対応をしてもらいましょう。

 

施術後の注意事項を適切に守り、美しい歯の色を長持ちさせていきたいですね。

当院では、オフィスホワイトニングよりも持続力が高く、色の安定性にも優れたホームホワイトニングをご用意しています。ホワイトニングを受けたい方は、ぜひご相談ください!

 

 

長持ちするホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年9月10日

ホワイトニングはどれくらい持つ?白さを長持ちさせるには

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、9月も後半。夏の暑さもだんだんと薄れ、すっかり過ごしやすくなってきました。秋風のさりげない清らかさが、何とも心地いいですよね。

読書の秋やスポーツの秋、食欲の秋など、秋は楽しいことが盛りだくさん。季節の変わり目だからこその体調管理に気をつけつつ、みなさま、今年も素敵な秋をお過ごしくださいね!

 

 

 

ホワイトニングの白さが続く期間とは?

今回のコラム記事も、ホワイトニングについてです。天然の歯よりも清潔感ある美しい白さを手に入れられるホワイトニングは、新生活や季節の変わり目、大切なイベントを控えている方にはぜひおすすめする施術です。

 

一方、自費診療で保険治療よりも金額的な負担が多いため、「どれくらいの期間で白さを保てるの?」と躊躇している方も多いことでしょう。そこで今回は、ホワイトニングの種類による効果の持続期間と、効果を長持ちさせるためのポイントについてお話しします。

 

 

オフィスホワイトニングは、3か月から6か月が一般的

歯科医院・クリニックに直接通い、歯科医師から施術を受ける形で歯の色を変える「オフィスホワイトニング」。オフィスホワイトニングによる効果は短くて3か月、長くて6か月ほどになります。また、1回の施術で終わるのではなく、数回通院して満足する白さに近づけていくケースも少なくありません。

 

ただし、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングとくらべて必要な期間が短く、患者さまご自身でマウスピースを使ったり薬剤をつけたりする必要がありません。スピーディーかつスムーズにホワイトニングを完了させる分、持続期間は若干短めになります。

 

 

ホームホワイトニングは、6か月から1年が一般的

マウスピースと専用の薬剤を歯科医院・クリニックから渡され、患者さま自身でホワイトニングを完了させる「ホームホワイトニング」。1週間から2週間、毎日専用のホワイトニングキットを使うため、オフィスホワイトニングよりも色の安定感があるとして評価が高いです。

 

色の持続期間もオフィスホワイトニングより長く、多くのケースでは6か月から1年が一般的だと考えられています。

 

 

日常生活で少し気をつけて、白さを長持ちさせましょう

とは言え、「せっかくお金と手間をかけたのだから、ホワイトニングの白さを長持ちさせたい!」という本音はありますよね。日常生活で歯をきれいにする意識を高めておけば、ホワイトニングの効果を長持ちさせることができます。

 

例えば、色の強い食べ物や飲み物をできるだけ避けたり、食事の後には丁寧なブラッシングを心がけたり。定期的なクリーニングや歯磨き粉の選び方に気を使うだけでも、ホワイトニングの持続期間は変わっていきます。歯科医師と相談しながら、ホワイトニングで得られた白く美しい歯を長く維持していきましょう!

 

 

長持ちするホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。