2020年1月の記事|ハピネスcolumn|部分矯正なら大阪(石橋駅)の審美歯科|はぴねす歯科医院

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています

ハピネスcolumn

公開日:2020年1月29日

ホームホワイトニングを長持ちさせるために、気をつけたいこと

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

最近は寒さがピークに達する日がありましたが、体調は問題ないでしょうか?立春を超えたらだんだんとあたたかくなっていくと思いますが、まだまだインフルエンザや新型肺炎などの病気が怖い時期でもあります。ちょっとした油断で体調を大きく崩すことがないよう、体調管理と疲れのケアは慎重にしておきたいところですね。

 

 

 

ホームホワイトニングを長持ちさせるには

ホームホワイトニングは、歯科医院・クリニックに通って歯を白くするオフィスホワイトニングよりも安定性に優れ、歯の着色が取れにくいという特徴があります。自宅でできるうえに地道に歯を白くしていけるので、ホームホワイトニングを選ぶ人も多いです。

 

でも、せっかく時間も手間もかけて歯を白くしたのだから、色を長持ちさせたいですよね。そこで今回は、ホームホワイトニングの持続期間と長持ちさせる方法についてお話しします。

 

 

ホームホワイトニングの持続期間は、平均して1年

ホームホワイトニングでは2週間ほどの時間をかけてゆっくりと歯を白くしていきます。オフィスホワイトニングよりも時間がかかるため、その分持続時間も長いです。生活習慣や食生活によって変わりますが、大体1年前後ほどが平均的な持続期間だと考えられています。

 

しかし、食べるものによってだんだんと白さが薄れていくのも事実。再び歯を白くしたいなら、色が失われてきたときにまたホワイトニングを受ける必要があります。それでも努力や工夫によって持続期間を長くするのは、不可能ではありません。

 

定期的なクリーニングを受ける

ホワイトニングの白さを長く保つには、歯科医院・クリニックで定期的なクリーニングを受けることがおすすめです。どんなに気をつけて歯を磨いていても、色の強い食べ物や飲み物による着色を避けられないため、適度なタイミングでプロによるクリーニングをしてもらうと、きれいな歯を安定して保つことができます。

 

 

食後のブラッシングを徹底する

いくら時間をかけて歯を白くしても、その白さが永遠に保たれるわけではありません。チョコレートやカレー、コーヒーやお茶などの食べ物や飲み物をとっていれば、歯の色が変わってきてしまいます。少しでのそのリスクを避けるためには、食後すぐのブラッシングを徹底しましょう。歯の健康管理を意識するためにも、おすすめできるポイントです。

 

歯の白さは第一印象を良くし、大きな自信につながります。日ごろの管理とメンテナンスで、ホワイトニングの成果を長持ちさせていきましょう。

 

 

ホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年1月27日

ホワイトニング中に気をつけることは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

春のようなあたたかさを感じたり、突然寒くなったり、気温の変化が厳しい時期になりましたね。立春を過ぎればだんだんと春に向けてあたたかくなっていくかと思われますが、油断は禁物。体調管理には十分に気をつけつつ、元気に過ごしていきましょう!

 

 

 

ホームホワイトニング中に気をつけたいこと

さて、今回の記事もホームホワイトニングについてです。ホームホワイトニングはご自分のペースで歯を白くできて、また色の落ち着き方も安定しているので、これから歯を白くしたい方にはおすすめな方法です。オフィスホワイトニングも人気の方法ですが、お仕事や用事でなかなか歯科医院・クリニックに行く時間が取れない方は、ホームホワイトニングを選択される方が多いです。

 

ただ、ご自宅で時間と日数をかけて歯を白くするので、期間中に気をつけなければならないポイントがたくさんあります。今回はホームホワイトニングをしている間に気をつけることについてお話しします。

 

 

色の強い食べ物と飲み物を避ける

徐々に歯を白くしていくホームホワイトニングを受けている間は、成果を台無しにしてしまう行動は避けたいもの。色の強い食べ物や飲み物は、せっかくのホワイトニングのペースを遅れさせてしまうことがあります。

 

食べ物であれば、チョコレートやカレー、ミートソース、味噌や醤油、ケチャップなど。飲み物であれば、ワインやコーヒーはもちろん、緑茶や紅茶、コーラ、色のついたジュース類も、できれば避けたいところです。

 

これらの食べ物や飲み物を期間中に我慢することは、ちょっと辛いかもしれませんが、ホワイトニングの成果を早く期待したいのであれば避けましょう。

 

 

タバコや薬も避けたほうがいい場合があります

喫煙や液体状の薬も、時にホワイトニングの成果を出にくくさせてしまうリスクがあります。特にタバコは歯にヤニがつくため、歯の着色を加速させる原因でもあるほど。ホワイトニング期間は意外にも長く、その間にほとんど禁煙のような状態で過ごすことは確かに大変なので、それを覚悟できたうえでホームホワイトニングを検討されるといいでしょう。

 

また、うがい薬も色が強く、着色の原因になるケースがあります。歯科医院や病院と相談しつつ、付き合い方を考えていきましょう。

 

ご自分のペースを守れて安定性に優れたホームホワイトニングだからこそ、確かな方法で進めていきたいですよね。期間中は色の強い食べ物や飲み物、たばこを控え、美しく白い歯を育てていきましょう。

 

 

ホームホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年1月22日

ホームホワイトニング中に気をつけたい、時間とポイント

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ1月も後半。インフルエンザや風邪、体調不良が心配な時期になってきました。また、学生の方は受験シーズンにさしかかり、心も身体もピリピリしているのかもしれませんね。大事な時期に体調を崩すと大変なので、万全な状態で最後の追い込みを頑張ってくださいね!

 

 

 

ホームホワイトニング中に注意したいこと

さて、今回もホームホワイトニングについてお話しします。患者さまのペースでホワイトニングを進められ、後戻りのリスクが少なく、白さが長持ちするホームホワイトニング。そんな便利なホームホワイトニングは、歯科医院・クリニックではなく、基本的には患者さまのスケジュールに合わせておこなわれます。だからこそ、ホワイトニング中にはさまざまなポイントに気をつけ、歯をきれいにしていくプロセスがスムーズに進むようにしたいものですね。

 

そこで、ホームホワイトニング中に注意したいポイントについてお話しします。

 

 

1日2時間以上、マウスピースを装着する

ホームホワイトニングは、専用の薬剤が塗られたマウスピースを一定期間装着してこそ、歯の白さを実感できるもの。可能な限りは1日に2時間以上、マウスピースをつけている必要があります。

 

忙しかったり体調が悪かったりすると、なかなかマウスピースを毎日装着する時間をとりづらいものですが、送れると全体的な期間が長くなってしまいます。無理のない程度で問題ありませんが、マウスピースをつけられる時間を決め、スケジュールを守る形でホワイトニングを進めていきましょう。

 

 

薬剤の量を多くしても、歯の白さは変わらない

使用する薬剤の量を守ることも大事です。早くホワイトニングを終わらせようと思い、時に多くの薬剤を使ってしまう方もいらっしゃいますが、薬剤の量を増やしても歯が白くなるスピードは変わりません。また、量が多すぎると薬剤がマウスピースがあふれ出てきてしまうので、それにも注意しましょう。

 

 

薬剤がマウスピースから出てきたら、すぐにふく

マウスピースに入れる薬剤が多すぎると、薬剤がこぼれてきてしまうことがあります。歯茎についてしまう場合がありますので、そのときにはすぐに綿棒や脱脂綿でふきとりましょう。歯茎についたまま長時間放置すると、歯茎の色まで変わってしまうリスクがあるためです。

 

ご自分のペースをきちんと守りながら、焦らず気長にきれいな歯を目指していくことが理想と言えそうですね。

 

当院でもホームホワイトニングをご用意していますので、ご希望の方はぜひ一度ご相談くださいね!

 

 

これからホームホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年1月14日

ホームホワイトニング中に歯が痛いときはどうする?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

さて、1月ももう半ば。年末年始の食べ過ぎや新年会シーズンで、少し体調を崩されている方も多いかもしれませんね。まだ冬の寒さも厳しくなっていますので、今の時期の体調管理は本当に大事です。隙間時間にストレッチをすると身体が温まって、寒い冬でも快適に過ごせるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

ホームホワイトニング中、歯が痛みを感じる!?

今回の話題もホームホワイトニングについてです。「歯科医院・クリニックに通わず、自宅でホワイトニングができる」「徐々に色を定着させていくので、安定性に優れている」などのメリットがあるホームホワイトニング。その便利さが好かれ、ホームホワイトニングを選ばれる方が多いものですが、「ホワイトニング中に痛みを感じる」と悩む方も少なくありません。

 

 

歯に何らかの問題があると、痛みを感じやすい

ホームホワイトニング中に痛みを感じる理由は、口腔環境にあるケースが多いです。例えば「知覚過敏になっている」「歯に亀裂が入っている」「エナメル質や象牙質が薄くなっている」などの問題があると、ホワイトニングに使う薬剤が歯にしみて、痛みを感じてしまうためです。

 

ホームホワイトニングでは2時間から7時間薬剤の入ったマウスピースを使用することから、その分辛く感じることもあるかもしれません。

 

ただ、このような問題があるからと言って、必ずしもホームホワイトニングが受けられないというわけではありません。心配に感じたら担当の歯科医師に相談し、問題があっても受けられるかを確かめておくといいでしょう。

 

 

無理をせずに一旦ストップし、歯科医師に相談することも

ホームホワイトニングで歯を早く白い状態にするには、マウスピースを毎日使用することが理想ですが、痛みを感じているのに無理をすることはありません。時間がかかってもストレスを感じずにホワイトニングを完了でき、それで問題がないと感じているのなら、一旦休んで歯科医師に相談することをおすすめします。

 

歯に何らかの問題が生じているのであればそれらに対する治療をおこない、またホワイトニングを再開できます。問題が起きている状態を改善してからホワイトニングに臨むほうが、身体も心もストレスを抱えずにホワイトニングをすることも可能です。

 

何か辛いことがあったら無理をせず、できるだけ早めに歯科医院・クリニックを受診し、可能な対策を考えてもらいましょう。

 

当院でも患者さまが不安を抱かずにホームホワイトニングができるように努めていますので、希望される方はお気軽にご来院くださいね!

 

ホームホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年1月8日

ホームホワイトニングは毎日やるべき?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

お正月のおめでたい雰囲気もだんだんとしずまり、普段の生活に戻られる方が増えています。明るい雰囲気が落ち着いたのは少し寂しいですが、普段の生活のテンションはやっぱり安心できますね。これから冬本番の寒さがやってきますので、身体をしっかりといたわりながら楽しくお過ごしくださいね!

 

 

 

ホームホワイトニングは毎日やったほうがいい?

新年を清々しい気分で迎えるために、歯のホワイトニングに興味を持たれる方が少なくありません。にっこりと口をあけて笑ったときに、白くきれいな歯が見えると、大きな自信につながりますよね。そして、安定的な白さと地道な結果が期待できるのは、やっぱり自宅で時間をかけて歯を白くしていくホームホワイトニングです。

 

低濃度の薬剤を使い、専用のマウスピースを装着して歯の色を変えるホームホワイトニング。「後戻りしにくい」「自宅でケアができる」と人気である一方、「マウスピースを毎日つけなけれなならないの?」と不安に思われる方も多いです。そこで、ホームホワイトニングにおけるマウスピースとの向き合い方についてお話しします。

 

 

毎日つけるのが理想

ホームホワイトニングは、歯科医院・クリニックでおこなうオフィスホワイトニングとは異なり、患者さまが自宅でケアをする必要があります。薬剤の濃度はオフィスホワイトニングよりも薄く、またホワイトニングにかかる時間もかかるため、できるなら毎日マウスピースを装着するのが理想です。マウスピースをつける時間は2時間から7時間とされていて、忙しい場合には就寝前につけることがおすすめです。

 

ただし、「毎日マウスピースを装着しなければ、ホワイトニングの成果があらわれない」というわけでもないので、「無理せずにできるだけ毎日」と考えるほうがいいかもしれません。

 

 

痛みを感じたら、休んでおきましょう

とはいえ、初めてのホームホワイトニングに慣れず、痛みを感じてしまう日もあるかもしれません。そのようなときは無理をせず、1日おきにしたり装置をつける時間を減らしたりして、慣れさせながらホワイトニングを進めていきましょう。その分歯が白くなる時間はかかることになりますが、大幅に遅れるわけでもないので、それほど心配する必要はありません。

 

歯科医師としっかりと相談しながら、無理のない範囲でイメージチェンジを進めていきましょう。当院でも相談に応じますので、これからホワイトニングを検討される方はぜひ一度お問い合わせください。

 

 

安心してホームホワイトニングを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。