2020年4月の記事|ハピネスcolumn|部分矯正なら大阪(石橋駅)の審美歯科|はぴねす歯科医院

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています

ハピネスcolumn

公開日:2020年4月30日

セラミックの詰め物や被せ物が取れてしまったら?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ4月も終わりに近づき、もうすぐ5月。本来であればゴールデンウィークがやってきて、帰省したり遊びに出かけたりしたいものですが、今は全国の都道府県で外出自粛の要請が出ています。いつも通りの連休にはなりませんが、なるべく楽しく過ごしたいところですね。

 

ご自宅で過ごす時間が長い分、ご自宅でしかできないような掃除や片付けなど、取り組んでみると良さそうですね。

 

 

セラミックの詰め物や被せ物が取れてしまったときの対処法

今回の投稿も、セラミック治療についてです。

虫歯の詰め物や被せ物の材料として使われるセラミック。見た目に美しく、耐久性にも優れていますが、使っているうちに取れてしまうことがあります。

 

セラミックが取れてしまう原因

セラミックが取れてしまう原因は、『虫歯の進行』『セラミックの劣化』『接着剤の劣化』です。

 

虫歯治療が終わると、時々虫歯と詰め物や被せ物間にすき間ができてしまうことがあります。これによって虫歯が進行し、せっかくのセラミックが取れやすい状態になってしまうのです。このような場合は、セラミックをもう一度つける作業も大事ですが、虫歯治療もしっかりと行う必要があります。

 

ほかにも、セラミック自体の劣化や接着剤の劣化などで、セラミックが取れてしまうこともあります。そのままにしておくと生活で不便な思いをするだけでなく、虫歯の進行を促すリスクも高いため、なるべく早くの対応が必要です。

 

セラミックが取れたら、場合によっては作り直しも

セラミックが取れてしまった場合は、単純に外れた場合なら保険適用での取り付けが可能です。

 

ただし、虫歯の進行やセラミックの不具合で取れてしまった場合には、詰め物や被せ物を作り直したほうが良いでしょう。また、虫歯が進んでいる場合には虫歯治療も必要になります。

 

セラミックが外れる原因にはさまざまな原因があるため、審美歯科専門の歯科医院・クリニックを受診するよりは、一般歯科にも対応してくれる場所を選ぶことをおすすめします。虫歯をはじめとする問題が潜んでいる場合、原因をしっかりと治療しなければならないためです。

 

せっかく作ったセラミックが欠けてしまうことはとても残念ですが、ご自身の歯と口腔環境を守るためにも、しっかりとした対応をとっていきましょう。当院でも対応しておりますので、セラミック治療についてお困りのことがありましたらぜひご相談くださいね。

 

セラミック治療で困ったことがあったら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

公開日:2020年4月27日

セラミック治療の種類とは?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

4月も終わりになってきましたが、まだ新型コロナウイルスの影響があり、何かと落ち着かない状況ですよね。今までとは全く違う生活環境に戸惑ってしまうことが多いものの、今は感染を防ぐために危険な行動は避ける時期。身体も心も健やかな状況に保ちながら、状況がおさまってくるものを待ちたいものですね。

 

 

セラミック治療の種類について

今回も引き続き、セラミック治療についておすすめします。

かたくて見た目に美しく、歯にも歯茎にも優しいセラミック。そんな便利さから、虫歯で削った部分をカバーするのにセラミック治療を選ばれる患者さまが多いものですが、セラミックの素材にはいくつか種類があります。そこで本日のコラムでは、セラミックの種類についてお話ししていきます。

 

強度が強く、薄く仕上がるジルコニア

耐久性に優れているうえに薄い仕上がりを希望される方には、ジルコニアがおすすめです。歯科用のジルコニアを使い、強さはセラミック素材のなかでも随一。詰め物と被せ物、どちらにも使用できます。

 

ただし、見た目の白さはほかの素材よりも劣るため、審美性を強く求める場合にはほかの素材を選んだほうがいいかもしれません。とは言え、素材としてはとても頑丈なので、奥歯への治療をするならぜひおすすめです。

 

天然の歯とのなじみが良いEMAX

ジルコニアよりも強度は弱いものの、審美性に優れている素材がEMAXです。リチウムガラスでできていて、セラミックの素材としては比較的新しいことでも知られています。

 

色の調整が可能で、透明性に優れているEMAXは、ジルコニアと同様に詰め物でも被せ物でも使えます。ただし、歯ぎしりや食いしばりには弱い素材となるため、奥歯の治療には向きません。前歯への治療に取り入れるなら、良い結果になるでしょう。

 

強度にも優れ、見た目も美しいジルコニア+ポーセレン

薄く削ったジルコニア素材にポーセレンを塗った素材が、ジルコニア+ポーセレンです。ジルコニアでできているので耐久性に優れ、ポーセレンで透明感や色調を調整できると言うメリットがあります。こちらはセラミッククラウンのみで使用でき、前歯1本のみなどのケースにおすすめです。

 

ただし、ジルコニア+ポーセレンの場合は手作りでの製作となるため、その分コストもかかります。担当医師と相談しながら、納得の治療を進めていきましょう。

 

ジルコニアとEMAX、ポーセレンは当院で取り扱いしております。セラミック治療を希望される方は、ぜひご相談くださいね。

 

セラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年4月20日

セラミックの変色を防ぐには?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

春が来たにもかかわらず、相変わらずせわしない日々が続いていますね。特定の都道府県のみならず、全国で緊急事態宣言が出される結果となりました。

こうして見ると、外に出かけたり誰かと会ったり、職場で仕事をしたりなど、今まででは当たり前に思えたことがそうではなかった・・・と思い知らされるもの。また楽しく穏やかな日々が戻ってくることを願いつつ、健康管理に気をつけながら過ごしたいものですね。

 

 

セラミックの色を長持ちさせるには、メンテナンスが必要

今回のコラムも、セラミック治療についてです。

プラスチックよりも強く、銀歯のように目立つこともないセラミック。耐久性でも審美面でも申し分がないほどのメリットをもたらしてくれるので、虫歯のような病気でダメージを受けた歯をカバーするための方法として、高い人気を集めています。

 

しかし、セラミックの色をきれいに、長い時間保つためにはやはりメンテナンスが必要です。

 

患者さまによってはクリーニングが必要

セラミックは汚れがつきにくい素材であるため、それほど変色の心配をする必要がありませんが、患者さまによっては状況が変わるケースがあります。

セラミック治療を受けたときから時間がたち、色が変わっているように思えたのなら、歯科医院・クリニックで定期的なクリーニングを受けることをおすすめします。

 

セラミックの汚れを落とすこと自体はご自分でできるケースもありますが、強い力をかけすぎるとセラミックが欠けてしまうリスクがあるためです。また、セラミックをクリーニングする際には専用の素材や相応の技術が必要であることを考えると、歯科医院・クリニックに任せるほうが安全です。

 

毎日のブラッシングは、力加減に気をつけましょう

セラミックのブラッシングでは、そこまで強い力は必要ありません。汚れを防ごうとして強く磨くと、セラミックに傷をつけたり歯茎が下がったりしてしまうので、なるべく優しい力で磨くようにしましょう。

 

ブラッシング自体、強い力をかけないことが理想です。セラミックやほかの歯、歯茎を守るためにも、この機会にブラッシングの力加減を調整していきましょう。歯ブラシを持つときも鉛筆を持つように軽く、力を入れて握りしめないようにすることをおすすめします。

 

適度な力加減でのホームケアと定期的なプロフェッショナルケアで、セラミックを守ってあげてくださいね。そのほかにもセラミックについて不安なことがありましたら、ぜひご相談ください。

 

長持ちするセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2020年4月17日

歯ぎしり予防!セラミックを長持ちさせるために

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

不安なことが多い日々が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?大切なご家族やお友達、まわりの方々に感染を広げない努力ももちろん大切ですが、ご自身が健康であることも同じように大切です。いつも以上に体をしっかりとケアしながら、できる限り健康的に過ごしていきたいものですね。

 

 

セラミックを長持ちさせるために、気をつけたい歯ぎしり

今回もセラミック治療についてお話ししていきます。

プラスチックより頑丈で、金属よりも審美性に優れたセラミック。メリットがとても多いために、虫歯の治療後にセラミック治療を選ばれる患者さまが多いですが、「割れやすく欠けやすい」というデメリットもあります。

 

「食事中に強い力をかけて歯を噛んでしまった」という原因が多いなか、歯ぎしりの癖があるためにセラミックの破損が起こるケースも珍しくありません。無意識的な癖が引き金となる可能性も高いからこそ、歯ぎしりには気をつけたいものですね。

 

 

歯ぎしりを防ぐための方法

多くの方がご自分でも気づかないうちにやってしまっている歯ぎしり。歯ぎしりはセラミックの破損を引き起こすだけでなく、肩こりや頭痛などの全身の症状を起こしてしまうリスクもあります。歯のためにも全体的な健康のためにも、この機会に歯ぎしりを克服していくことをおすすめします。

 

大切なポイントとしては、『ストレス対策』『就寝前にリラックスする』『寝ているときの噛み合わせに気をつける』『虫歯や歯周病を予防する』ことです。

 

まずストレス対策につきましては、歯ぎしりに悩む方であれば特に注意したいポイント。ストレスを抱えていた李緊張していたりすると、どうしても歯ぎしりや食いしばりをしてしまうことが多いので、なるべく気づいて止めていくことが理想です。ほかのことに集中したり深呼吸したりして、ストレスを遠ざけてみましょう。

 

就寝前のリラックスも、歯ぎしり予防に役立ちます。ストレッチや好きなことをしてみるなど、心が楽になるような行動を心がけるといいでしょう。

 

寝ているときにマウスピースを使ったり、虫歯や歯周病を予防したりすることも、歯ぎしり予防につながります。歯ぎしりが起こらないような環境を整え、大切なセラミックを守っていきましょう。歯ぎしりが気になる方は、歯科医院・クリニックで医師に相談することもおすすめです。

 

心も体もしっかりとケアしながら、セラミックを長持ちさせていきましょう。

 

 

長持ちするセラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

 

 

公開日:2020年4月10日

セラミック治療は長持ちする?注意点

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ、新型コロナウイルスについての状態が深刻化し、緊急事態宣言も出されましたね。いろいろと不安なことが増えていくかと思いますが、そのなかでも大切なことは健康管理。この時期だからこそ体を大切にして過ごし、心身ともに落ち着いて過ごしていきましょう。

 

 

セラミック治療を長持ちさせるには

今回のトピックも、セラミック治療についてです。プラスチックよりもはるかに頑丈で、金属よりも体に与えるリスクが少ないセラミック治療。食事中のストレスも軽減できるため、虫歯の治療として選択させる患者さまも増えてきています。

 

では今回は、「セラミック治療を長持ちさせるためにはどんなことに気をつけるか?」についてお話ししていきましょう。

 

 

セラミック治療の寿命は、基本的には長い

強く噛むと欠けやすいプラスチックに比べ、セラミックの素材はとても頑丈です。また、セラミックの寿命は平均して10年前後と言われており、耐久性にも優れていることがわかっています。

 

ただ、セラミックを長持ちさせるためには、日常生活でしっかりと気をつけていく必要があることも事実です。

 

気をつけていないと壊れてしまうリスクも

セラミックはほかの素材と比較して強い素材ではあるものの、強い力をかけると割れたり欠けたりするリスクもあります。セラミック治療は原則として自費診療でおこなわれますので、治療費や通院の負担を減らすためにも、できるだけ長持ちさせたいもの。だからこそ、セラミックを破損させてしまうリスクを避けることが大事です。

 

セラミックを欠けさせてしまう原因には、固いものを噛むことや強い力で歯を噛むこと、歯ぎしりが挙げられます。プラスチックよりは欠けにくいですが、無理な力を加えると壊れてしまうこともありますので、できるだけ力を加減しながらの食事を心がけてくださいね。

 

歯ぎしりには特に注意!

食事中の力加減には気をつけられるものの、なかなか避けられないものが歯ぎしりです。特に羽切氏は患者さまご自身でも無意識中のうちにやってしまうことが多いので、その間にセラミックが欠けてしまうケースもよくあります。

 

また、歯ぎしりの原因の多くはストレスとも言われていることから、これは本当に日常生活で注意していきたいポイントですね。

 

次回はセラミックを長持ちさせるための、歯ぎしり対策についてお話しします。歯ぎしりを防いでおくと、健康面でもいろいろと良い変化が生まれるので、歯ぎしりが気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

セラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 14:00〜20:00





  • -
 14:00〜17:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は19:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。