2020年5月の記事|ハピネスcolumn|部分矯正なら大阪(石橋駅)の審美歯科|はぴねす歯科医院

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
大阪 部分矯正 審美歯科 セラミック はぴねす歯科 石橋駅前クリニック TEL:072-762-4618 土日も診察しています

ハピネスcolumn

公開日:2020年5月28日

予防するなら知っておきたい、虫歯・歯周病になりやすい方の特徴

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ全国的に、緊急事態宣言の解除がなされる流れとなりましたね。緊迫した状態が少し緩んで、安心できる部分もできてきましたが、まだまだ油断を許さない状況が続きます。できるようになったことに感謝しつつも、新たな感染拡大を起こさないためにも、引き続き気をつけて過ごしていきたいものですね。

 

 

虫歯や歯周病になりやすい人の特徴

さて、今回は5月最後の投稿として、予防歯科についてお話しします。

ホームケアやプロフェッショナルケアで歯の健康を守ることはとても理想的なこと。でも、その前にご自分がどのような状態にあるのかを知っておくことも必要です。普段の何気ない生活で虫歯や歯周病になりやすいようなことをしていないか、また虫歯や歯周病になりやすい体質ではないか、調べておきましょう。

そこで今回は、虫歯や歯周病になりやすい生活習慣や体質について取り上げていきます。

 

唾液の分泌が少ない

唾液は、虫歯菌から歯を守るために必要不可欠なもの。その唾液が少ないと、歯の洗浄や抗菌、口のなかの酸を中和する動き、再石灰化などの動きがスムーズにおこなわれなくなり、虫歯にかかりやすくなります。こちらは、虫歯になりやすい人の体質的な特徴だと言えます。

 

歯並びや噛み合わせが悪い

歯並びにいびつな場所があったり、噛み合わせのバランスが悪かったりすると、ブラッシング時に磨き残しがたまりやすくなります。そのせいで虫歯や歯周病にかかりやすくなり、無意識のうちに口腔環境を悪くしてしまう方が、少なくありません。

 

妊娠中の方

妊娠中は悪阻などで体調が変化しやすく、ブラッシングがしにくくなります。1日の食事量が増えることも重なり、いつもよりも口腔環境が荒れてしまうケースが多くなります。

 

甘いものが好きで、ブラッシングの回数が少ない

お菓子やジュースに含まれる砂糖は、虫歯菌の好物。それに加えてブラッシングの回数が少ないと、なおさら虫歯へのリスクが高まります。

甘いものに触れる機会が多ければ多いほど、ブラッシングには一層気を遣いたいものですね。せめて食事と甘いものを取った後は、丁寧なブラッシングを心がけ、習慣にしていくことをおすすめします。

 

以上、虫歯や歯周病になりやすい方の特徴についてお話ししました。体質は仕方がないものがありますが、生活習慣で気になることがあれば、意識して改善していく必要があります。ぜひ予防歯科で虫歯や歯周病になりにくい口腔環境を整えていきましょう!

 

虫歯・歯周病になりにくい口腔環境を育てるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年5月25日

適切な環境で、きれいで健康な歯を守る。予防歯科の選び方

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ5月も下旬に入りました。新型コロナウイルスの影響を受け、緊急事態宣言が出されていた地域も、部分的に解除されてきています。まだまだ今まで通りの日常に戻ることは難しいかもしれませんが、生活面での不自由さが少しずつなくなり、ホッとしますよね。引き続き気を引き締めながら、明るく楽しく健康的な毎日を過ごしていけたらいいですね。

 

 

予防歯科を続けるなら、適切な環境選びが大事

今月のコラムは予防歯科がテーマということで、今回も予防の観点からお話を進めていきます。

年齢を重ねても天然の歯を多く残すなら、また虫歯や歯周病などの病気を防ぐなら、毎日の予防がとても大事。ご自宅でのホームケアはもちろん、歯科医院・クリニックで受けられるプロフェッショナルケアも必要です。では、「きちんと歯のケアができる歯科医院・クリニックはどのように選べばいいのか?」について、今回お話ししますね。

 

しっかりと時間をとってくれるか

口腔環境を確認するのには、15分や20分程度の時間では不十分です。口腔環境の検査や歯石除去、検査を含め、予防歯科にはさまざまなプロセスが必要になるので、1回の通院で1時間弱ほどの時間がかかる場所が多く、それが妥当な時間でもあります。

 

予約や問い合わせの際、1回の通院でかかる時間や具体的な内容について質問をして、答え次第で歯科医院・クリニックを選ぶといいでしょう。

 

経過観察をしてくれるか

予防歯科では、虫歯や歯周病の確認を行い、それに応じたケアやクリーニング、予防の対策を進めていきます。現在の口腔環境をしっかりと把握するには、写真撮影や細かな検査から得られるデータが欠かせません。顕微鏡やレントゲンなどで、検査にも力を入れているか、確認してみるといいでしょう。

 

ホームケアについてアドバイスしてくれる

口腔環境が乱れる原因には、ブラッシングの仕方や回数、かける時間に加え、食生活や生活習慣などがあります。どのような毎日を過ごしているかによって、虫歯や歯周病の進行が進むと言っても過言ではありません。だからこそ、丁寧なブラッシングと同時に、普段の過ごし方からも歯を守るアドバイスをしてくれる歯科医院・クリニックの存在はとても大切です。

 

虫歯・歯周病の根本原因を調べてくれて、生活面からの予防をサポートしてくれる環境を選ぶといいでしょう。

当院でも予防歯科に対応し、患者さま一人ひとりに適切なプロフェッショナルケアをご用意していますので、お困りのことがありましたらぜひご相談くださいね。

 

満足できる予防歯科を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2020年5月21日

ホームケアに限界を感じたら、プロフェッショナルケアを

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

最近は、5月らしい爽やかな日が続いていますね。ただ、夏のように暑い日も多いので、熱中症や体調不良にならないように十分にお気を付けください。

また、今年の夏は例年より大変になりそうなので、今からでも熱中症対策を始めることをおすすめします。

 

 

ホームケアに加えて、プロフェッショナルケアも大事です

今回のコラムも、予防歯科についてお話しします。

前回のコラムでは、予防歯科の観点からホームケアについてご説明しました。健康的で清潔な歯と口腔環境を守るには、やはり毎日の心がけがとても大事。だからこそ、丁寧なブラッシングと病気予防に合わせたケアを続けていきたいものですね。

ただ、毎日のホームケアはもちろん大事ですが、自力の努力だけでは限界を感じてしまうもの。そんなときには、プロフェッショナルケアを受けることをおすすめします。

 

専門家による本格的なケア『プロフェッショナルケア』

プロフェッショナルケアとは、歯科医院・クリニックで歯科医師や歯科衛生士から受けられるケアのことです。歯と歯の間に残る汚れやプラーク、奥歯の裏側など、ホームケアだけでは取り切れないケアを受けられるので、病気の予防にも健康管理にも役立ちます。

 

海外ではプロフェッショナルケアは一般的に受けられている

プロフェッショナルケアは、最近になってから聞かれる言葉のように思えますが、それもそのはず。日本ではまだ予防歯科の考え方が一般的に広まっていないので、なじみがない方も多いかもしれません。しかし、アメリカをはじめとする海外では、予防歯科やプロフェッショナルケアはいたって当然のケアとして普及しています。

 

歯科治療に保険が適用されない海外では、虫歯になると高額な治療費が必要になるため、多くの方が予防歯科を非常に大切にします。治療に保険を適用できる日本なら、予防歯科に力を入れなくても問題ないように思われるかもしれませんが、歯のためにも健康のためにも病気を未然に防いでおきたいものですね。

 

定期的なプロフェッショナルケアで、いつでも健康的に

歯科医師や歯科衛生士によるプロフェッショナルケアでは、歯のクリーニングや歯石除去、虫歯や歯周病の確認などをしてもらえます。口腔環境は気をつけていないと悪くなってしまうものなので、一度きりではなく定期的に了することが理想です。

 

適切な頻度は患者さまの状態によって個人差がありますが、基本的には2か月か3か月に一度がいいでしょう。歯科医師や歯科衛生士と相談し、状態に合わせた頻度を提案してもらうのもいいですね。

 

定期的なプロフェッショナルケアを続けて、健康的な歯と口腔環境を守っていきましょう!

当院でもプロフェッショナルケアを行っていますので、ケアを受けたい方はぜひご相談くださいね。

 

プロフェッショナルケアを受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

公開日:2020年5月18日

虫歯と歯周病では方法が違う!?ホームケアの方法について

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

5月も中盤に差し掛かっていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

5月は五月病が心配な時期でもあります。連休疲れも残っているかと思われますので、身体と心を丁寧にケアしながらお過ごしくださいね。

 

 

虫歯と歯周病で違う、ホームケア

今回のコラムも、予防歯科についてお話しします。

予防歯科を始めるには、歯科医院・クリニックで必要な検査や治療を受ける『プロフェッショナルケア』が必要ですが、同時に患者さまご自身で歯や口腔環境を清潔に保つ『ホームケア』もとても大事です。そして、ホームケアでは虫歯や歯周病を防ぐため、例えば念入りなブラッシングが必要になってきますよね。

 

でも、同じホームケアでも、虫歯と歯周病ではケアのポイントが違ってきます。そこで今回は、虫歯と歯周病におけるケアの違いについてご説明します。

 

虫歯を予防するなら、フッ化物入りの歯磨き粉でブラッシング

虫歯を予防するためには、フッ化物が入った歯磨き粉できちんとブラッシングをすることです。歯の汚れを取ることはもちろん大切ですが、フッ化物入りの歯磨き粉でブラッシングする回数を増やすことも必要です。1日に最低2回はフッ化物入りの歯磨き粉を使ってのブラッシングを心がけましょう。

 

また、食べ物を口に入れる回数に合わせてのブラッシングも守ってください。朝食、昼食、夕食はもちろんですが、例えば3時のおやつや小さな飴を口に含んだときでも、丁寧なブラッシングが必要です。食べ物でなくても、砂糖の入ったコーヒーを飲んだ後でも、しっかりブラッシングしましょう。

 

歯周病を予防するには、丁寧に汚れを取ることが大事

これに対して、歯周病予防には入念なブラッシングが必要です。歯周病が進行してしまわないよう、歯や口腔内の汚れを取ることを意識して、毎日のブラッシングに活かしていきましょう。

 

歯ブラシで汚れが取り切れない部分には、歯間ブラシがおすすめです。歯科医院・クリニックでも売られているところがありますし、難しければ市販で購入することもできます。歯肉を傷つけないように気をつけながら、歯ブラシでは届かない部分の汚れをきちんと取り去ってあげてくださいね。

 

患者さまがホームケアを意識することで、プロフェッショナルケアによる成果も確実になっていきます。口腔内が清潔であれば、気分も良いはず。ぜひ、目的に合わせてのホームケアを続けてみてくださいね。

また、ホームケアについてわからないことがありましたら、ぜひ当院にご相談ください。

 

予防歯科をこれから始めるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

 

 

公開日:2020年5月11日

予防歯科を利用するメリット

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

新型コロナウイルスの影響を受け、4月に緊急事態宣言が出されてからもう1か月。本来であれば5月の連休後に解除される見込みでしたが、やはり5月末まで延長となりました。

地域によっては段階ごとに行動自粛が解除される場所もあるため、今までのようなストレスは少し亡くなるかもしれません。しかし、まだまだ精神的に落ち着かない日々が続きそうなことも事実。

体調管理はしっかりと、心は落ち着いて、この5月も乗り切っていけたらいいですね。

 

 

予防歯科のメリットは、とても多い

今回のコラムも、予防歯科についてです。歯科治療と言えば、虫歯や歯周病などの病気になってから受けるものと思われがちですが、病気になる前に利用する予防歯科もとても大事です。

そこで今回は、予防歯科のメリットについてお話ししていきます。

 

治療費を抑えられる

虫歯や歯周病になると、歯科医院・クリニックで治療を受ける必要があります。症状が深刻であればあるほど、治療に時間がかかることはもちろん、治療費も高額に。「もっと早くに治療を受け始めていれば良かった」と思うほど、複雑な思いをしてしまうことがありますよね。

 

しかし、早くから予防歯科を始めていれば、病気になる前に必要な歯科治療を受けられます。仮に病気になっても大掛かりな治療を避けられるようになるため、その分の費用を抑えられるようになります。

 

口のなかがスッキリと快適になる

予防歯科では、現在の歯や口腔環境の確認に加え、口のなかのクリーニングもしてもらえます。どんなに気をつけてブラッシングをしていても、歯垢や歯石、汚れなどがたまってしまうもの。そしてそれらは、虫歯や歯周病などの病気の原因にもなります。

 

定期的に予防歯科でクリーニングを受けていれば、口腔環境をきれいにすることもできます。いつでも清潔な口腔環境を保ちたい方は、ぜひ利用してみるといいでしょう。

 

天然の歯を多く残せる

虫歯や歯周病などの病気は、天然の歯を失う原因の一つ。現在、日本では80歳までに20本の天然の歯を残す動きが提唱されていますが、現在の意識では簡単ではないという現実もあります。

 

その点、予防歯科を積極的に利用することで病気を防ぐことができ、天然の歯をより多くそして長く保てるようになります。年齢を重ねてもご自分の歯で食事を楽しむためにも、ぜひ日ごろからはをきちんとケアしてあげたいですね。

 

メリットが多い予防歯科を、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

当院でも予防歯科に対応していますので、これから始めたい方はぜひご相談くださいね。

 

予防歯科を始めるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 14:00〜20:00





  • -
 14:00〜17:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は19:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。