大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年3月27日

見た目だけじゃない!セラミック治療のメリット

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ3月最後の投稿になりました。これから桜が開花し、一気に春めいていきそうですね。

健康に気をつけながら、張り切って新生活を迎えていきましょう!

 

さて、今回もセラミック治療の話題です。

 

 

 

セラミック治療には、健康上のメリットも多い

セラミック治療とは、詰め物・被せ物治療をする際、「なるべく天然の歯に近い」素材を使っての補綴方法です。セラミックの素材は天然の歯の色にとても近いことから、「笑っても詰め物・被せ物が気づかれにくい」という審美的なメリットを求めて治療を検討される方が多いと思われます。

しかし、セラミック治療には健康上のメリットもたくさんあります。

 

 

歯周病や虫歯予防につながる

基本的に、審美歯科治療で使われるセラミックは、歯垢(プラーク)や歯石がつきにくいという特徴があります。また、すき間から食べ物が侵入しにくいという点も、セラミックならではのメリットです。

 

歯垢や歯石は歯周病の原因であり、また食べ物による汚れは虫歯の発症・進行を助長します。その意味では、セラミック治療を選択することで歯周病や虫歯の予防に大いに役立つと言えるでしょう。

 

歯周病も虫歯も、長期的に考えると歯を失うリスクが高い病気です。年齢を重ねても天然の歯を多く残すためにも、セラミック治療はぜひおすすめです。

 

 

噛み合わせに優しい

従来であれば、虫歯の被せ物は銀歯を使うことが一般的でした。保険適用で治療費を抑えられ、かつ頑丈な素材ではあるものの、その強すぎる材質から噛み合わせへのダメージが大きいことも否めません。

 

「銀歯を入れたけれど、食べ物を噛んだときの力が強くて、食事がしづらい」という不満を抱かれる患者さまも、実際には少なくありません。噛み合わせの不満は日に日に募っていき、体力的・精神的なストレスにもつながり、思わぬところで不便な生活を強いられるケースもあります。

 

それに対し、セラミック治療は可能な限り天然な歯と近い硬さの材質を使用するため、噛み合わせが非常に快適になります。噛み合わせの悪さは食事のしづらさだけでなく、肩こりや頭痛、腰痛などの全身の症状にまで影響を与えることを考えると、ここでセラミック治療を受けることで健康上での多くのメリットを期待できるようになるでしょう。

 

当院では、審美歯科治療の一環としてセラミック治療に対応しております。患者さま一人ひとりのご希望を丁寧に伺い、金銭的な負担を抑えたうえでの治療をご提供します。セラミック治療をご希望の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

セラミック治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年3月24日

詰め物が欠けやすい?!使われる素材「レジン」とは

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ3月も後半になりましたね。早咲きの桜はもう葉桜になりつつあり、これから本格的な桜シーズンがやってきます。

とはいえ、まだまだ花粉症が厳しい時期で、今年の花粉量は去年の2倍だとさえ言われています。皆さま、引き続き身体に気をつけてお過ごしくださいね!

 

 

虫歯治療に使われるレジンとは?

さて、今回は虫歯治療と審美歯科の話題です。虫歯治療で詰め物に使われる、レジンという素材についてお話していきます。

 

レジンとは、虫歯治療の詰め物に使われるプラスチックの素材です。保険適用内で安価に治療を受けられるので、治療の素材として選ばれることも多いです。

 

レジンのメリットとしては、

  • ■歯をあまり削る必要がないため、歯に優しい
  • ■色が天然の歯に近く、自然な仕上がりを期待できる
  • ■治療工程に時間がかからない(1日で終わるケースが多い)
  • ■壊れてもすぐにメンテナンスできる
  • ■まわりの歯へのダメージも低い

 

などのメリットがあります。

 

その一方、

 

■素材が柔らかいため壊れやすい

■時間がたつと変色する

■強度に優れていないため、奥歯の治療には使用できない

 

などのデメリットが存在することも否定できません。食事中に突然とれてしまったり、強く噛んだときにかけてしまったりなど、使用するなかで危険な思いをするケースもないとは言えないものです。

 

そのストレスが募って思うように食事を楽しめなくなるリスクもあり、費用が安い分デメリットがあることも知っておく必要があります。

 

 

強度と使い心地に優れた詰め物なら、セラミックがおすすめ

保険適用でなく、自由診療での詰め物治療には、セラミックを選択できます。

 

陶器素材でできたセラミックには、

 

■色が天然の歯に近く、大きく口を開けても周囲から気づかれにくい

■変色しにくく、長い間白さを維持できる

■強度に優れ、壊れにくい

■金属アレルギーのリスクがない

 

などのメリットがあります。審美性の高さはレジンにも共通することですが、強度や安全性、素材としての丈夫さを考えると、全体的にはセラミックのほうが優れていると言えるでしょう。

 

また、金属アレルギーの心配もないため、治療を受けてもほかの歯や歯茎、健康へのダメージを抑えられる点も大きなメリットです。審美性にも耐久性にも安全性にも優れたセラミック治療は、レジンの使い心地に不安を感じている方には、ぜひおすすめです。

 

当院でも詰め物治療にセラミックをご用意しています。「審美性でも安全性でも満足度の高い治療を受けたい」とご希望の方は、ぜひ私たちにご相談くださいね!

 

安全で美しい詰め物治療ならセラミック|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年3月23日

歯にシミができてしまった!原因と対策について

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ春も近くなり、卒業&別れのシーズンや新生活が迫ってきました。慣れ親しんだ環境に寂しさを感じたり、新しいスタートにワクワクしたりと、嬉しいような悲しいような日々が続いている方も多いでしょう。4月になったら新しいことがぐっと進んでいくので、今はそんな複雑な気分に浸るのもいいかもしれませんね。

 

さて今回の話題もホワイトニングについて。

ホワイトニングといえば、歯の着色を落として美しく白い歯を取り戻すための方法ですが、それ以外にも歯の色のトラブルを解決してくれることもあります。

 

 

 

歯にシミができてしまったとき、考えられること

鏡を見たとき、歯に白や茶色のしまのようなシミを見たことがありませんか?遠くからはあまり目立たないものの、近くで見ているとシミがはっきりと見えてしまい、コンプレックスに悩んでいる方も実は多いです。歯科医院・クリニックのホワイトニングでも取れないこのシミは、「ホワイトスポット」「ブラウンスポット」と言います。

 

 

 

ホワイトスポット、ブラウンスポットとは

ホワイトスポット、ブラウンスポットは、歯の表面にできるシミのことです。エナメル質の損傷や軽い虫歯、歯のフッ素症などが原因で起こると考えられています。

 

エナメル質の損傷においては、乳歯の虫歯や病気、けがなどによってエナメル質がきちんと作られず、歯に茶色のシミができてしまうことが主な原因です。軽い虫歯では、エナメル質内にある成分が抜け出してしまい、その部分だけ白く見えたり、光の加減によっては透けて見えたりします。通常では「再石灰化」という修復作業がおこなわれますが、そこで歯が色を取り込んでしまうと、茶色のシミができるケースも少なくありません。

 

フッ素症については、歯が育つ時期に高濃度のフッ素を長期間摂取することが原因です。軽度であれば白いシミ、重度だと茶色いシミができます。

 

 

歯のシミへの対処法

歯のシミはクリーニングでは取り切れないため、ホワイトニングを検討されることをおすすめします。白い着色の場合にはホワイトニングでシミに近い色を作り、シミとの色の落差を目立ちにくくする方法が有効です。ただし、茶色いシミの場合にはかえって目立つリスクがありますので、あまりおすすめできないという問題点もあります。

 

ただ、一度歯の状態を見なければわからないことも多いため、不安なことがあったら歯科医院・クリニックを受診されるといいでしょう。ホワイトニングでなくても別の方法で歯のシミへの解決策を提案してもらえます。

 

もちろん当院でもご相談に応じますので、歯のシミでお困りの方はぜひ一度ご来院ください。

 

歯のシミに悩んだらホワイトニングを|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

 

 

公開日:2019年3月15日

ホワイトニングで歯が白くなる理由

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

前回、前々回と引き続き、ホワイトニングについてお話してきました。今回も引き続きホワイトニングについてのコラムを進めていきます。

新生活が迫っているからこそ、歯のエチケットもきちんとしておきたいですね。そこで今回は、ホワイトニングで歯が白くなる仕組みや、皆さまが気になっているポイントについてお話しします。

 

 

 

ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

ホワイトニングといえば、専用の薬剤で歯の着色を落とし、美しく白い状態にしていく方法です。

 

私たちの歯は食事や喫煙の習慣、年齢などにより、だんだんと着色していってしまいます。そこで過酸化尿素や過酸化水素が含まれた薬剤を使用することで、歯の着色が分解され、現在よりもさらに白く美しい歯に変えることができます。

 

俳優やモデルなどの芸能人のように美しい歯を目指せるため、ホワイトニングは今やビジネスパーソンや学生の方にも人気が高いです。歯が清潔なだけでも第一印象が大きく変わるので、見た目を良くしたい方にはぜひおすすめです。

 

 

ホワイトニングの持続期間とは?

ホワイトニングにはご自宅で歯を白くする「ホームホワイトニング」、歯科医院・クリニックで施術を受ける「オフィスホワイトニング」があります。それぞれの持続期間については、ホームホワイトニングが約1年間、オフィスホワイトニングが約6か月が平均的です。

 

これらの持続期間はあくまでも一般的な例で、食生活や歯磨きの習慣、喫煙習慣によって大きく変わります。なお、歯科医院・クリニックで定期的に歯のクリーニングを受けている方は、ホワイトニングの持続期間が長いとも言われています。

 

 

ホワイトニングを長持ちさせるには?

ホワイトニングの持続期間は、受けた方の生活習慣によって左右されるケースが多いです。しかし、せっかく受けたからには長持ちさせたいというのが、皆さまにとっての本音だとも言えます。

 

そのため、

 

  • ■色の強い飲食物をとったら、すぐにゆすぐ
  • ■歯のクリーニングを受ける

 

などの方法で、歯の着色を防いでいくといいでしょう。特にコーヒーやチョコレート、ワイン、カレーなど、色の強い食べ物や飲み物には注意してください。また、歯のクリーニングは口腔内の健康を守ることにつながるため、定期的に受けていくことをおすすめします。

 

第一印象をがらりと変えてくれるホワイトニングは、これから新生活を迎える方にぜひおすすめです。当院でもホワイトニングの施術をご用意していますので、興味がある方はぜひ一度お気軽にご相談くださいね!

 

 

ホワイトニングの施術を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年3月11日

クリーニングとホワイトニングはどう違う?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

あたたかくなったかと思いきや急に雨が続き、まだまだ不安定な天気が続いていますね。

本格的な春まではまだまだかかりそうです。体調管理を万全にして過ごしていきましょう!

 

さて本日は、ホワイトニングの話題です。

 

 

 

歯のクリーニングとホワイトニングの違いとは

ホワイトニングを受けられる患者さまの多くが、「歯のクリーニングとホワイトニングはどう違うのか?」と疑問に感じられていますので、今回は両者の違いについてお答えしていきます。

 

 

歯のクリーニングは、歯石と歯垢を除去するもの

歯石とは、普段の歯磨きでとりきれなかった歯垢のことです。丁寧に歯磨きをしていれば歯垢の大部分を除去できますが、私たちが忙しい現代社会に生きる以上、困難であるケースが多いです。とはいえ、取り切れなかった歯垢は数日たつと歯石に変わり、もはや歯磨きでは取れないレベルにまで変わります。これらを除去するものが歯のクリーニングです。

 

歯のクリーニングは歯科医院・クリニックで受けられ、プラークを染め出したり専用の機器で口腔内を清掃したり、状態に合わせた対応がなされます。歯石とそれによる着色を抑え、歯の健康と美容をサポートするという目的があります。

 

 

ホワイトニングは、歯の白さを実現するもの

これに対し、ホワイトニングは専用の薬剤を用いて歯を白くする方法です。食生活や喫煙、加齢によって着色してしまった歯から汚れを落とし、安全性の高い薬剤で白さを出していきます。歯の健康というよりは美容を目的とした利用が多く、第一印象を良くしたい方や大事なイベントを控えている方からの支持が厚いです。

 

ホワイトニングにはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。ホームホワイトニングは患者さまがご自宅で専用のトレーと薬剤を使い、オフィスホワイトニングは歯科医院・クリニックで直接施術を受けるスタイルです。「歯科医院・クリニックに通う時間がないけれど、しっかりと歯を白くしたい」「短期間で歯を白くしたい」など、患者さまによってもいろいろとご希望があるため、スケジュールやライフスタイルに合わせて選んでいただければ問題ありません。

 

 

白さを意識するならホワイトニング

クリーニングでは歯石による汚れを落とせることから、確かに歯を白くすることができますが、わかりやすい変化を求めるならホワイトニングのほうが適しています。その点は歯科医院・クリニックとよく相談し、ご希望通りの治療を選んでいきましょう。

 

当院でもホワイトニングの治療に対応しています。新生活や大事なイベントに向けて歯を白くしたい方は、ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

 

歯を白くするならホワイトニング|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

 

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。