大阪府池田市石橋駅の歯科医院です。安全を第一として患者様にとって最適でおしつけない治療を行います。

阪急「石橋駅」西口下車 徒歩30秒 TEL072-762-4618 土曜日・日曜日も診療しています
はぴねす歯科

ハピネスcolumn

公開日:2019年5月29日

矯正治療中の虫歯を予防するには?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

もうすぐ梅雨入りが始まるなか、週末はいきなり暑くなりましたね。ちょっと外を歩いているだけでも辛く感じるほど、いつもとの気温差に驚くばかりでした。

まだまだ夏は来ないので少しホッとしていられますが、不安定な気温の変化が起こらないとも言えない時期だからこそ、無理のない生活をお過ごしくださいね!

 

 

 

矯正治療中の虫歯を避けるなら?

さて、今回も矯正治療についての話題です。矯正治療は時間もお金もかかる手段で、治療期間中は歯の自由度がある程度失われる時期でもあります。

 

そんななか、多くの方にとって気になるポイントと言えば、虫歯予防です。特にブラケット治療では歯磨きがしにくくなるため、歯の汚れが溜まって虫歯になりやすくなります。でも、一旦装置を外して虫歯治療をおこなうのも手間がかかることから、できるだけ避けておきたいものですよね。

 

そこで、矯正治療中にどうしたら虫歯の予防ができるかについてお話しします!

 

 

念入りにブラッシングする

矯正治療中は、とにかくブラッシングがしにくい時期です。ブラケット治療を受けている場合には細かな場所に歯ブラシが届かず、力加減を誤ってブラケットが外れてしまうことさえあります。そんな不便さからブラッシングを軽く済ませてしまう方も少なくないものですが、それでは虫歯のリスクを高めてしまうことも事実です。

 

そのため、ブラッシングをする際には時間をかけて、なるべく丁寧におこなうといいでしょう。毎食後のブラッシングで意識するのはもちろんですが、夜は特に念入りなブラッシングを心がけてください。

 

 

歯につきやすい食べ物を避ける

ブラッシングが面倒になりそうな食べ物を避けることも、虫歯予防に役立ちます。キャラメルやガムなど歯につきやすい食べ物は、矯正治療をしていなくても磨きにくくいという特徴があります。

 

これらの食べ物が歯にたまってとれなくなると、虫歯のリスクが高まるため、できるだけ避けたほうが無難です。どうしても食べたい場合にはその後の歯磨きを丁寧にしていきましょう。

 

 

担当医師からのアドバイスを守る

矯正治療を開始する前、必ず担当医師から治療期間中の過ごし方について説明を受けます。ブラッシングの仕方や避けたほうがいい食べ物など、虫歯を避けるためのアドバイスがいろいろとなされるので、可能な限りアドバイスを守りましょう。

 

わからないことがあればその都度質問すれば、疑問の解決もできます。

 

はぴねす歯科医院でも治療中にできるだけ虫歯を作らない矯正治療にご協力します。健康的に歯並びを治したい方は、ぜひご相談ください!

 

虫歯のリスクを避けて矯正治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年5月24日

矯正治療もホワイトニングもしたい!そんなときには

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

最近、めっきり初夏らしくさわやかな天気が続いていると思いきや、突然の大雨。何だか落ち着かない日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

でも、5月ももうすぐ終わりで、数日すれば梅雨が始まります。みなさま、天候の変化で体調を崩されないよう、お気を付けくださいね!

 

さて今回も、矯正治療についての話題です。

 

 

 

矯正治療とホワイトニングを一緒に受けられる?

矯正治療もホワイトニングも、第一印象を良くするにはとても役立つ手段です。でも、「両方を同時に受けたいけれど、矯正治療をしている間は難しいんじゃないか?」と思う方もいるかもしれませんね。今回はそんな疑問にお答えしていきます。

 

 

ブラケット治療をするなら、矯正治療を優先

矯正治療とホワイトニングを同時に受けられるかどうかは、治療の種類にもよります。

 

ワイヤーとブラケットを使う矯正治療は、治療期間中は歯の自由度が失われる点が特徴です。この時期は歯磨きも難しくなるため、歯にも汚れが付きやすい時期。この状態では虫歯にもなりやすいことから、治療中のホワイトニングは不可能です。

矯正治療を終えてから虫歯がないかを確認し、ある場合には虫歯治療をする。この段階を終えてからなら、ホワイトニングを受けられるようになります。

ちなみに、矯正治療前のホワイトニングも、あまりおすすめできる選択ではありません。歯磨きがしにくい矯正治療中に色が戻ってしまうケースが多いため、できれば先に矯正治療を済ませてしまうほうがいいでしょう。また、

矯正治療とホワイトニングの両方に対応できる歯科医院・クリニックを探し、スケジュールをきちんと相談するのがいいですね!

 

 

マウスピース矯正ならホワイトニングを同時にできる

これに対し、専用の装置で歯を覆うタイプのマウスピース矯正なら、同時にホワイトニングができます。

 

マウスピース矯正ではワイヤーやブラケットなどをしないので、その分自由度は増えます。そのため、矯正治療が終わるまで待たずにホワイトニングを受けたいのなら、最初からマウスピース矯正を選ぶといいかもしれません。ただ、歯並びの状態によってはブラケット治療のほうが向いていることもあり、その点に関しては矯正治療の計画を決まってからの最終判断が必要です。

 

また、こちらの治療法でも専用の薬剤やトレーを使うので、歯科医師の説明をきちんと守ることが大事です。矯正治療もホワイトニングも適切に進め、きれいに整った白い歯を目指していきたいですね!

 

当院でも矯正歯科とホワイトニングに対応しています。「両方受けたいけれど迷っている・・・」という方は、ぜひご相談くださいね!

 

安心して矯正歯科治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年5月17日

口臭が減らないのは歯並びのせい!?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

いよいよ5月も後半になりました。新元号になって以来、もう2週間以上もたつのですね。平成から令和に変わり、「最初は馴染みにくかった新元号も、今では自然に受け入れられている」という方も多いのではないでしょうか。

これからだんだんと暑くなっていくかと思いますが、みなさま、気温差で体調など崩されないようにお過ごしくださいね!

 

 

歯並びと口臭は関係する?減らないストレスは歯並びのせいかも

さて、今回の話題も矯正歯科についてです。歯並びの悪さによるデメリットと言えば、「第一印象が悪くなる」「虫歯、歯周病になりやすい」「かみ合わせが悪くなる」などが思い浮かびますが、実は「口臭がひどくなる」こともデメリットの一つです。

 

 

歯並びが悪いとブラッシングしにくい

例えば歯並びが悪くて歯と歯が重なった状態になっていると、ブラッシング時に歯ブラシが歯に当たりにくくなります。ここで毎回のように磨き残しが生まれてしまう結果になり、きちんと磨かれなかった歯にはそのまま汚れが残ります。このような汚れは虫歯や歯周病の原因になりえますが、当然、なかなか改善されない口臭につながるリスクも否定できないものです。

 

そのため、歯並びが悪い方は普通の歯並びを維持できている方よりも丁寧にブラッシングする必要がありますが、忙しさや面倒臭さで難しいことも事実。そのような日々を送っているうちに、口臭がだんだんと溜まっていくので、注意が必要です。

出っ歯の人は口臭が強くなりやすい?

一概に言い切ることはできませんが、前歯が前に突き出ている「出っ歯」の人は、口臭が強くなりやすいとも考えられています。

 

通常であれば、私たちの口の中には唾液があり、口腔内の清潔度を保っています。唾液に含まれるさまざまな酵素が口腔内の湿度を保ち、細菌の繁殖を防いでくれているためです。しかし、出っ歯で常に口を開けた状態が続いていると口腔内が乾燥し、最近の繁殖が助長されてしまいます。そこで一般的に良い歯並びの人よりも口臭が目立つようになっていくのです。

 

 

強い口臭が気になるなら、矯正治療がおすすめ

歯並びのせいで口臭が強くなる場合、自力でのブラッシングでの改善は容易ではありません。気になるようなら矯正治療を受け、口臭の原因を根本から治していくことが必要だと言えるでしょう。出っ歯や歯並びの悪さのコンプレックスも解消されるため、想像以上に多くのメリットに恵まれることもあります。

 

当院でも矯正治療に対応しています。目立たないマウスピース矯正もご用意していますので、これから矯正治療を受けたい方はぜひ一度ご相談くださいね!

 

 

歯並びを治して見た目も身だしなみも整えるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

 

公開日:2019年5月10日

矯正治療を大人になってから始めてもいい?メリットとは

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

大型連休も終わり、お仕事や学校が通常通りに始まっている方も多いでしょう。今年は休みが長かっただけに、いつもの生活が慌ただしく感じられる方もいるかもしれませんね。

5月は新緑や春の花、さわやかな空気が魅力的な時期ではあるものの、同時に五月病のリスクが高い時期でもあります。頑張りすぎて心と体を疲れさせてしまわないよう、適度に休みを入れて過ごすのがおすすめです!

 

 

 

大人になってから矯正治療を始めるのはアリ?

さて、今回の話題も矯正治療についてです。

矯正治療と言えば、「お子さまが受ける治療」のイメージが強いものですが、大人の方が受けることももちろん可能です。子供のときよりも第一印象で求められることが増えるからこそ、歯並びにはぜひ気遣っておきたいですね。

そこで、大人になってから矯正治療を始めるメリットについてお話しします!

 

 

コンプレックスが解消される

まず一つ目のメリットは、コンプレックスの解消です。歯並びの悪さって、意外にもコンプレックスの対象になるもの。毎日鏡を見たり他人と会話したりするときに、自分の歯並びが気になっていると、どうしても暗い気持ちになってしまうことってありますよね。それを矯正治療で一気に解決できるのは、とても素晴らしいことです。

 

実際に矯正治療を受けられた患者さまも、「見た目がこんなに変わるとは思っていなかった!」と喜ばれる方が多いです。

 

 

身体も健康になる

マッサージやトリートメントを受けているのに、肩こりや頭痛、あるいは内臓の不調が良くならずに悩む方は少なくありません。そのようなお悩みを持つ方の原因を探っていくと、実は歯並びが根本原因になっているケースも多いです。根本原因となる歯並びが悪くなっているため、いくら外側からのアプローチをしても改善されないのです。

 

それに対して矯正治療で歯並びを整えると、身体の痛みや不調が起きにくくなります。健康上のメリットを考えて矯正治療を受けることも、良い考えだと言えるでしょう。

 

 

虫歯・歯周病のリスクを軽減できる

「歯並びが悪いせいで歯と歯のすき間が狭く、歯磨きがしづらい」と困った経験をした方は少なくないのではないでしょうか。歯並びに乱れがあると歯ブラシやデンタルフロスが届きにくくなるため、磨き残しが増えてしまいます。そのせいで虫歯と歯周病になりやすく、口腔内の健康状態を悪くしてしまうこともあります。

 

長期的に考えると多くのデメリットとリスクがある、虫歯と歯周病。問題を解決するためにも、矯正治療で歯並びを直しておくといいかもしれません。

 

大人になってからも歯並びを整えることは大切です。当院でも矯正治療に対応していますので、ご希望の方はぜひご相談くださいね!

 

 

大人になっても矯正治療を受けるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

公開日:2019年5月9日

矯正治療のカウンセリングでは、どんなことを話す?

こんにちは!はぴねす歯科です。

 

春の大型連休も終わり、一気に通常モードの毎日に戻られた方も多いかもしれませんね。お休み期間中にゆっくり休めたぶん、いつも通りの生活がストレスフルに感じてしまうこともありますので、無理をしないようにお過ごしくださいね!

 

 

 

矯正治療後のカウンセリング

さて、今回も矯正治療の話題です。

前回の記事では、納得できる矯正治療を受けるには、カウンセリングをしっかりとしてくれる歯科医院・クリニック選びが大事だとお話ししました。では、実際のカウンセリングではどんなことが話されるのかについて、ご説明していきます。

 

 

矯正治療の仕組み

これから進められる矯正治療について、説明を受けます。現在の歯並びの状態を撮影した後、どのような治療が必要になるか、患者さまでもよく知っておく必要があるためです。歯並びの状態は患者さま一人ひとりによって異なるので、適切で詳しい説明が欠かせません。

 

ワイヤーとブラケットを使っての治療になるのか、表側か裏側か、あるいはマウスピースを使うか、どのような治療がおこなわれるかは、患者さまの状態とご希望によって変わります。ここでしっかりと説明を受けながら、ご希望やできれば避けたいことについて相談しておくことが大事です。

 

 

矯正治療で使う器具についての説明

ブラケットとワイヤー、マウスピースなど、治療内容が決まったら、治療期間中の過ごし方や注意点について説明がなされます。それぞれの器具がどのような作りになっているか、期間中はどのような手入れが必要になるか、歯磨きの方法について、必要事項を教えてもらえます。

 

特にワイヤーとブラケットを使う場合、いつもより歯磨きがしにくくなるため、虫歯予防のためにもリスクの少ない歯の健康管理が必要です。そのようなことについてもしっかり説明されるので、きちんと確認しておきましょう。

 

 

必要な治療費と期間

治療方針と同じように、患者さまにとって大事な情報です。全体的な費用と治療期間を聞き、患者さまが納得した形で治療がスタート、となります。

 

治療費について基本的には一発払いとなりますが、歯科医院・クリニックによっては分割払いに対応してくれる場所もあります。スムーズに治療を始められるよう、患者さまのご希望をここでもきちんと伝えましょう。

 

 

はぴねす歯科医院でも矯正歯科治療について、丁寧なカウンセリングに対応しています。不安なことがありましたら、何でもお気軽にご相談くださいね!

 

 

丁寧なカウンセリングで矯正治療を始めるなら|大阪・石橋駅前 はぴねす歯科医院

1 / 212
ウェブ予約はこちら

アクセスマップ

はぴねす歯科_マップ

「阪急石橋駅西改札のとなり」
「ローソンの2Fです」

診療時間

  •  
  • 9:30〜13:00





  • 15:00〜21:00





  • -
 15:00〜18:00
 9:30〜14:00
【休診日】
 祝日

※ 平日最終受付は20:30迄

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1-13-1 2F

TEL:072-762-4618

診療科目

一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車で来られる方へ

自転車・バイクでご来店される方へクリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。

自転車をご利用の方は、近隣の駐車場をご利用ください。領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日のみとさせて頂きます。

初めての方へ

コンセプト

ブログ

はぴねす歯科_石橋駅前クリニック

 
9:30〜13:00
15:00〜21:00
-
▲ 15:00〜18:00
◎ 9:30〜14:00
祝日休診
※平日最終受付は、20:30迄

TEL:072-762-4618

はぴねす歯科 石橋駅前クリニック

〒563-0032 大阪府池田市石橋1-13-1 2F 地図を開く

当歯科医院に関わる人すべてが幸せになれるように「はぴねす歯科石橋駅前クリニック」と名づけました。
安全第一とし医療用器具洗浄機を導入、患者様はもとよりスタッフに対しても感染症対策に配慮し、
患者様にとって最適でおしつけのない治療を行います。
【診療科目】一般歯科/小児歯科/口腔外科/審美歯科

自転車・バイクでご来院される方へ
自転車でご来院される方へ

クリニック入り口前の駐車はご遠慮下さい。
自転車をご利用の方は、近隣の駐輪所をご利用ください。
領収書を受付にお持ち頂ければ、当院にて駐輪費用を負担させて頂きます。
※ご来院日・診療対象者のみとさせて頂きます。